12月31日の大晦日に放送される『第71回NHK紅白歌合戦』の出演者発表が11月16日行われ、JUJUの初出場が決定した。 以下、JUJUコメント。

JUJU

Q:出場に向けた意気込みを

A:本当に私のような者が、大みそか、この歴史のある番組にお呼びいただいていること自体、大変恐縮ですし、本当にフレッシュな顔触れの中で、全くフレッシュじゃない私がここにいることも本当に場違い感が半端なくて。でも、微力ながら皆さんに何か伝えられる歌が歌えたらいいなと思って、大みそか本番は頑張りたいと思っています。

Q:紅白の思い出にはどんなものがある?

A:子どもの頃から、大みそかが近くなると、紅白歌合戦のことをみんなで話して「ああ、今年はこの方が出場するんだな」とか。当日は早めにお風呂に入ったりとか、いろんなことを済ませて、テレビの前で「始まった」って見ながら、最終的に「ゆく年くる年」。除夜の鐘を聞きつつおそばを食べて、急いでうちは初詣に出かけるんです。だから、「ゆく年くる年」を見ながらおそばをかき込んで、「今年の紅白は、ああだったね、こうだったね」と言いながら初詣に出かけるというのが、私の子どもの頃からの紅白です。だから、ことしは、どうしていいかわかりません。お家で見ていたいです。

この記事の写真

ありません

記事タグ


コメントを書く(ユーザー登録不要)