2020年3月に日本デビューを果たしたばかりの“次世代No.1ボーイズグループ”Stray Kids(読み:ストレイキッズ)が30日、6月3日発売されるJAPAN 1st Single「TOP -Japanese ver.-」の期間生産限定盤(アニメ盤)のジャケット写真を公開した。

「TOP -Japanese ver.-」期間生産限定盤(アニメ盤)ジャケ写【(c)Tower of God Animation Partners】

 JAPAN 1st Single『TOP -Japanese ver.-』は、現在世界展開中のTVアニメ『神之塔 -Tower of God-』のオープニング主題歌&エンディング主題歌を収録したStray KidsのJAPAN 1st Single。

 ジャケットのイラストは、TVアニメ『神之塔 -Tower of God-』キャラクターデザインの谷野美穂氏による描き下ろし。なんと、Stray Kidsのハンドサインである通称“スキズポーズ”を、TVアニメ『神之塔 -Tower of God-』に登場するキャラクター、“夜”、“クン”、“ラーク”が再現しているというコラボ感たっぷりのジャケット写真となっている。さらには、主人公“夜”の胸には、Stray Kidsのアーティストロゴも描かれている。

 TVアニメ『神之塔 -Tower of God-』のオープニング主題歌である「TOP -Japanese ver.-」は、アニメの世界観に寄り添って描き下ろした歌詞と、力強いメロディーが印象的な楽曲。

 4月28日0時より先行配信がスタートしており、4月30日からは、LINE MUSICにて再生キャンペーンがスタートするとのこと。

Stray Kids(ストレイキッズ)

 Stray Kidsは2017年、サバイバル・リアリティ番組「Stray Kids」を通じて選抜された、2PMやTWICEらを輩出したJYPエンターテインメント所属のボーイズグループ。“Stray Kids”というグループ名の“Stray”には、古い伝統や形式、システムを打ち破り、そこから抜け出すという意味が込められている。2018年3月にミニアルバム「I am NOT」でデビューを果たした彼らは、メンバ―自ら作詞・作曲・プロデュースを手掛ける等、非凡な才能をもったグループとして大きな注目を集めている。デビュー以降も様々な新人賞を次々と獲得、2019年に入り「新人賞 11冠」を達成した。2019年には、早くもアジア、オセアニア、アメリカ、ヨーロッパをまわるワールドツアー「UNVEIL TOUR ‘I am...’」を敢行。各国でソールドアウト続出となり、世界で高い注目と大きな反響を集めている。そして日本でも、2019年9月に急遽実現したパシフィコ横浜国立大ホールでの初の日本単独公演「UNVEIL TOUR ‘I am...’ in JAPAN」にはチケット申し込みが殺到し即完売で大盛況となり、さらに2019年12月に代々木第一体育館にて行われたジャパンショーケース「Stray Kids Japan Showcase 2019 “Hi-STAY”」でも大きな成功をおさめた。そして、2020年3月18日にベストアルバム『SKZ2020』にて、日本デビューを果たした。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)