指原莉乃の女王返り咲きで終了した今年のAKB48選抜総選挙。上位組の不出馬など波乱含みで幕を開けましたが、頂点に立ったのは指原。悲願の女王に一歩及ばなかった柏木由紀は自己最高の2位、史上初の連覇を狙った渡辺麻友はまさかの3位。そして、今年で卒業することが決まっている高橋みなみは4位という結果となりました。次世代の台頭もありました。武藤十夢は初の選抜入り。指原から次期エースに指名されている宮脇咲良は7位で「神7」の仲間入り。ほかにも数々のドラマが生まれました。指原は速報から順位を落とさずの1位。しかも過去最多19万票を獲得しています。指原莉乃の1位は予想外だった?

[終了]指原莉乃の女王返り咲きは予想できた?

  • 予想通り (80%, 425 票)
  • 予想外 (10%, 55 票)
  • どちらでもない (10%, 51 票)

合計投票数: 531

Loading ... Loading ...

 投票は締め切らせて頂きました。ご協力頂き有難うございました。
 本アンケートをまとめた記事「指原莉乃の女王返り咲きは予想通りだった、回答者8割

 その理由はどうしてですか? コメント(ページ下)も募集中です。なお、投稿されたコメントは、今表示中のページに自動で掲載されます。

 投票いただきました数値やコメントは、後日、記事で紹介させて頂く事もあります。

<参考記事>
大島優子も「涙」、同期宮澤佐江の自己最高8位を祝福
前田敦子、たかみなに花束「凄いよやっぱり」
ゆきりん自己最高2位、満面の笑顔で「満足です!」
指原莉乃が19万票獲得1位返り咲き、真の女王に
西川貴教、たかみな4位に労い「泣き顔が一番似合う」
まゆゆ3位「連覇…正直厳しいかな」と感じていた
ぱるる順位下げ涙も…決意新たに「AKB48の第2章を」
みるきー自己最高12位で選抜復帰「本気で勝負したい」
さや姉、前回と変わらず6位も音楽で新たな可能性を
松井珠理奈、5位に号泣「まだまだなのかなって実感」