盛り上がりを見せた春ドラマが続々と最終回を迎え、“ロス”に浸っている間もなく夏ドラマがスタートする。本稿では、そんな夏ドラマからGP帯放送のジャニーズ出演作をピックアップし、注目ポイントを分析していく。

■岸優太が夜の病院で戦う医師に! 波瑠らと織りなす青春群像劇

▽「ナイト・ドクター」(6月21日 月曜21:00スタート/フジテレビ系)

 夜間救急専門の「ナイト・ドクター」結成のために集められた5人の医師たちが、夜は命に、昼は人生に向き合いながら絆を紡いでいく医療ドラマ。“青春群像医療ドラマ”というキャッチーなフレーズが新しく、興味をそそる。King & Princeの岸優太が演じるのは、医師4年目の深澤新。同作で初の医師役を演じる。

 天然キャラを生かしてバラエティに引っ張りだこな彼だが、ジャニーズJr.時代から演技力にも定評がある。数々の出演作のなかで印象に残っているのは、2014年放送のドラマ『近キョリ恋愛~Season Zero~』(日本テレビ系)での好演だ。岸は、幼馴染の滝沢美麗(演・石橋杏奈)に好意を寄せながらも、彼女の恋を応援する“絶滅危惧種的いい奴”鮎川奏多を演じた。その時の儚くも切ない胸を打つ表情や仕草。彼の演技はいつでもいい意味で“岸くんらしい”を裏切ってくれる。今作も、新たな一面を見せてくれるはずだ。

■“THEアイドル”中島健人がドSキャラに? HiHi高橋優斗も共演

▽「彼女はキレイだった」(7月6日 火曜21:00スタート/フジテレビ系)

 韓国で大ヒットしたラブコメのリメイク作。冴えない太っちょ少年からイケメンエリートに変貌した長谷部宗介(演・中島健人/Sexy Zone)と、優等生美少女から無職の残念女子に転落した佐藤愛(演・小芝風花)の切ない初恋の行方を描いていく。

 現在話題を集めているのが、中島が“長谷部宗介”名義で開設したインスタグラムアカウント。今月4日に行ったインスタライブでは、「セクシーサンキュー(中島の決め台詞)して!」とのコメントに「やるわけないだろ」と返すなど、普段とは真逆なドSっぷりでファンを翻弄していた。

 また同作には、ジャニーズJr.内のグループ・HiHi Jetsの高橋優斗(※高ははしごだか)も出演する。彼が演じるのは、中島が働くファッション誌『ザ・モスト』の若手編集部員の里中純一。仲間から可愛がられる好青年という役柄は、昨年出演した『#リモラブ ~普通の恋は邪道~』(日本テレビ系)で演じた八木原大輝にも重なる。どのような演じ分けをするのかという点にも注目したい。

■唐沢寿明×増田貴久のバディ再び! 疾走感溢れるタイムリミットサスペンス

▽『ボイスII 110緊急指令室』(7月10日 土曜22:00スタート/日本テレビ系)

“ 狂った夏が、また始まる……”

 2019年の夏に放送され、“この夏イチバンの恐怖”と話題になったドラマ『ボイス 110 緊急指令室』が、再び帰ってきた。本作は緊急指令室の直轄チーム「ECU」の活躍を描いたストーリーで、唐沢寿明演じる敏腕刑事・樋口彰吾と、ボイスプロファイラー・橘ひかり(演・真木よう子)を中心に、さまざまな事件に立ち向かっていく。

 通報から「3分で現場到着、5分で現場確認、10分で検挙」という被害者の生死を分ける“クライシスタイム”。疾走感溢れるストーリーに夢中になること間違いなしだ。

 NEWS・増田が演じるのは、唐沢演じる樋口のバディ・石川透。前作では「兄貴」と呼び慕っていた樋口を裏切り、警察官を辞職する決断をしていた。しかし、今作の相関図には「ひかりに慰留され警察に復帰」と書かれている。そのあたりの経緯も深い物語がありそうだ。

 唐沢は、実際にも増田の兄貴分的存在でもある。「(増田が)初主演ドラマをやる時は俺も出るよ」という約束を果たし、昨年放送のドラマ『レンタルなんもしない人』(テレビ東京)の最終回に出演したことも。そんな2人の強い絆がドラマの役柄にもあらわれそうだ。

■重岡大毅、満を持してのGP帯初主演 新時代のホームドラマ

▽『#家族募集します』(7月9日 金曜22:00スタート/TBS系)

 『ごめんね青春!』(2014年/TBS系)や、『これは経費で落ちません!』(2019年/NHK)、『教場II』(2021年/フジテレビ系)などさまざまな話題作に出演し、高い演技力を見せてきたジャニーズWESTの重岡大毅。そんな彼がGP帯初主演を務める本作は、それぞれに悩みを抱えるシングルファーザー&マザーたちが、ひとつ屋根の下で子育てをしながら“家族”になっていく姿を描く新時代のホームドラマだ。

 木村文乃に仲野太賀、岸井ゆきのと味のある演技派揃いで送る本作。重岡・木村・岸井の息子・娘役は、およそ400人の中から選ばれた逸材らしく、次世代を担う子役たちの活躍にも注目したい。

 ◇

 GP帯以外にも、『武士スタント逢坂くん!』(主・濱田崇裕/ジャニーズWEST)や、『ただ離婚してないだけ』(主・北山宏光/Kis-My-Ft2)、『痴情の接吻』(主・橋本良亮/A.B.C-Z)、『准教授・高槻彰良の推察』(主・伊野尾慧/Hey! Say! JUMP & 共・神宮寺勇太/King & Prince)、『イタイケに恋して』(主・菊池風磨/Sexy Zone)などなどジャニーズ出演作が盛りだくさん。どれも見逃せない作品ばかりだ。【菜本かな】

筆者紹介

かなぴす メディア学科卒のライター。19歳の頃から109ブランドにてアパレル店員を経験。大学時代は学生記者としての活動行っていた。エンタメとファッションが大好き。ツイッターは@kanawink

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)