西川貴教

 西川貴教が出演するアクションゲーム「東方アルカディアレコード」(DAMO Games)のTVCM「西川霊夢篇」が28日から全国で放映開始される。

 【動画】巫女姿でワイヤーアクションに挑む西川。学ラン姿も(メイキング&インタビュー)

 キャラクター育成などRPG要素を取り入れた、スマートフォンアプリの横スクロール型弾幕アクションゲーム。CMでは学ラン姿と巫女姿に扮した。

 授業中に居眠りし先生に怒られる生徒役を演じた。撮影現場には51歳にして“違和感ゼロ”の学生服姿で現場入り。居眠りシーンを難なくこなした。

 「随分前からお話をいただいていたので、やっと撮影できる!という気持ちでした」と待ちに待ったCM撮影。ゲーム内の巫女のキャラクター・博麗霊夢になりきったコスプレ姿を披露した。

 「博麗霊夢はフリー素材のようにネットで浸透していて、SNSの黎明期から多くの方に愛されたキャラクターですので、ファンの方には申し訳ない、心苦しいという気持ちで、大丈夫か心配です(笑)」

 鍛え抜かれた腹筋も露に。撮影現場ではその美しさから歓喜の声が上がった。その体づくりは…?

 「実際の博麗霊夢も露出度が高いので、ミッドセクション(腹筋周り)は意識しました。普段から通年通してボディービルダーの大会前の7~8割のコンディションを維持するようにしているので微調整ではありますが、撮影の当日は固形物は口にせず、水分の量も少し減らして挑みました」

 その巫女姿でワイヤーアクションにも挑戦した。

 「当日の練習のみで本番に挑みました。今回はスケジュールの都合上、叶わなかったですが、事前にしっかり練習をして、よりクオリティの高い演技をできたら良かったなと思います」

 「フリー素材みたいな感じなので、みんなにいじられてここにいるので、楽しんで頂けるものになっていれば」

Photos

記事タグ


コメントを書く(ユーザー登録不要)