櫻坂46山崎天が表紙を飾る「ViVi」9月号(講談社)

 櫻坂46の山崎天(崎は立に可)が、23日発売の女性ファッション誌『ViVi』9月号(講談社)で表紙を飾る。ViVi専属モデルになって1年。輝きを増す山崎がついに表紙に登場する。インタビュー撮影で魅せたのは大人っぽさと16歳等身大の姿だった。

 【写真】櫻坂46山崎天、別カット 16歳とは思えない大人びた表情

 今回の表紙&カバーストーリーの撮影は、「モデル・山崎天」をテーマに、いつものViViの撮影とは少し違い、大人っぽさを演出。16歳とは思えない大人びた表情や強い眼差しを披露している。

 インタビューでは、読者から募集した質問をもとに、アイドル業、モデル業、の両方を語っている。アイドルではセンターを、モデルでは表紙を任され、プレッシャーがあって大変では…?

 「程よいプレッシャーはモチベーションになるけど、必要以上に感じると潰れちゃう。考えすぎても自分にいいことはないし、期待されてるって思わないようにしたらやりやすくなった」

 アイドルとモデルの違いは…?

 「アイドルとモデル、二つは向き合い方が違うけど、表現するということにおいては同じで、どちらもすごく楽しいんです」

 他にも「アイドルになるために必要なことは?」「頑張れる源は?」など大量の質問。仕事に対しての芯の通った考え方に触れる。

 ただ、プラベートのことを聞くと、やっぱりそこは等身大の16歳。仲良しなメンバーは?

 「一番遊ぶのは森田ひかるです。水族館に行ったり、家で喋ったり。今は、ディズニーランドとUSJと、食べ歩きもしたいねって話してます」

 仕事論だけでなく、プライベートも垣間見える。

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)