竹野内豊&石井杏奈

 竹野内豊と石井杏奈が初共演した、タクシーアプリ『GO』新TVCM「GOする!15分後/移動時間のない日」篇、「GOする!GO Pay/着いたらすぐに」篇が27日から一部地域を除き全国で放映される。

 2年目に入った竹野内豊演じる剛田部長の「どうする?GO する!」シリーズ。新たに加わった石井杏奈は、仕事面で尊敬する岡田部長(竹野内)の少し天然なところを呆れながらもサポートするしっかりものの後輩役を演じた。

 初共演の2人。竹野内は石井を「役に入ると切り替わるんですよね。そのスイッチングが、『見事』だと思って。こんな後輩がいたら頼もしいと思いました」と称えた。

 逆に石井は「ずっとテレビで見ていてクールな印象だったので...初めてお会いした時、目を見て挨拶してくださって『すごい優しい方なんだ!』とビックリした」と印象を語った。

竹野内豊・石井杏奈インタビュー

――撮影を終えた感想を。

竹野内 いつもタクシーアプリ『GO』のCM撮影はハードなのですが、スタッフの皆さんが和気あいあいとしている楽しい現場で、そういう“良い空気”が伝わって楽しいCMに仕上がっていると思います。

石井 私は初めて参加させていただくのですが、それまでテレビで見る側だったので『自分がここに参加できるんだ!』という喜びがありました。本当に穏やかで優しい現場で、ずっと楽しかったです。

――竹野内さんと石井さんは初めての共演でしたが、お互いの印象をお聞かせください。

竹野内 (石井さんは)すごく落ち着いてらっしゃるんですよ。大人っぽいという印象があって。役に入ると切り替わるんですよね。そのスイッチングが、『見事』だと思って。こんな後輩がいたら頼もしいと思いました。

石井 (竹野内さんを)ずっとテレビで見ていてクールな印象だったので...初めてお会いした時、目を見て挨拶してくださって『すごい優しい方なんだ!』とビックリして。その後も笑顔でお話ししてくださったり、すごいフラットに接してくださって、こんなに優しい人なんだ...という印象に変わりました。

――石井さんは竹野内さんの部下役を演じましたが、撮影中はどんな気持ちでしたか?

石井 とっても贅沢でした!(竹野内さんは)スタイルもすごくいいですし、顔もカッコよくて声も素敵で...ずっと『贅沢だな』と思い、噛みしめながら時間を過ごしてました(笑)

――竹野内さんは、石井さんのような部下がいてほしいと思いますか?

竹野内 撮影中はお話しする時間があまりなかったのですが、今までどういった経緯でお仕事されているのか、少しだけ話す時間があって。若いのに自分自身と戦いながら苦難を乗り越えてきた意志の強い人だなと思って。こんな後輩が身近にいたら応援したくなりますよね。本当にいい女優さんになっていただきたいなと思います。

石井 うれしいです! (このインタビューが)放送されたら録画でとっておきたいです(笑)」

――人気が高く、話題として取り上げられることも多い『GO』の CM ですが、周囲の反響はいかがですか?

竹野内 意外と業界の方から評判がよく(別のストーリーで共演している)部下役の前原滉さんと話した時に、『同業の役者さんからも評判がいい』と聞いて、とても嬉しいと思いました」

――CMのキャッチコピー「どうする?GO する!」のように、思い切って「GO」したことを教えてください。

石井 思い切って...慣れ親しんでいない地域に引っ越しました!違うところに住んでみようと思って、物件を探してたらいいところがあったので引っ越しちゃいました(笑)。引っ越したいと思ってたのですが場所が決まらなくて。もともと住んでた地域にちょっと飽きてきちゃって...冒険してみようかなと思って探して、いいところがあったのがきっかけで。だいぶ慣れてきて、堪能できてます、いま(笑)

竹野内 そうだなぁ、すごくつまらないことなのですが気に入ったパーカーを見つけて、思わず色違いで2着、“大人買い”をしてしまいました(笑)。迷ったのですが『GO』しちゃいました。

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)