『探偵が早すぎる~春のトリック返し祭り~』(C)井上真偽・講談社/読売テレビ

 滝藤賢一、広瀬アリスが主演する日本テレビ系ドラマ『探偵が早すぎる~春のトリック返し祭り~』(毎週木曜よる11:59~放送)オリジナルストーリーが、動画配信サービスHuluで独占配信開始。

 誰も死なない! 事件を起こさせない! ほんの些細な違和感を察知して犯人がまだ仕掛けていないトリックを解き明かし、犯人が仕掛けたトリックと同じ方法で返り討ちにする“犯罪防御率 100%”の探偵・千曲川光(滝藤賢一)と、莫大な遺産を相続したことで命を狙われるようになってしまった十川一華(広瀬アリス)。“早すぎる探偵” 千曲川と、彼に守ってもらいながらもついついバトルを繰り広げてしまう一華との痛快コメディ・ミステリー『探偵が早すぎる~春のトリック返し祭り~』のオリジナルストーリーが、いよいよHuluに登場。

 地上波放送では描き切れないオリジナルストーリー(全3話)を、19日の地上波第6話放送終了後から独占配信。Huluオリジナルストーリーは、第6話、第9話(6月9日)放送終了後、さらに最終話(6月16日)放送終了後に1話ずつ配信。そこで描かれるのは、放送では描ききれない登場人物たちの様子。滝藤賢一と広瀬アリスが演じる探偵の千曲川と、彼に守られる一華はもちろん、さまざまな資格や免許を取得している冷静沈着なスーパー家政婦の橋田政子(水野美紀)や、一華が遺産相続した美津山秋菜(宮崎美子)の孫・宗介(萩原利久)といった、ドラマに欠かせない主要キャラクターたちも続々と登場してストーリーを盛り上げる。

 第6.5話では「私も外で気分転換がしたくなった」と、橋田が宗介のバーを訪問。するとそこには、壮絶なケンカ後でグッタリしている千曲川と一華の姿が。どうやら旅立つ先が見つからない千曲川が一華の家に居候し続けているようで、我が物顔で居座る彼に一華のイラ立ちが大爆発。そんな中、とある場所を歩いている男の携帯電話にメッセージが。それを察知してか否か、千曲川の目は鋭くなり。

 ここでも、くだらない理由で揉めて奇声を発しまくり&暴れまくりの千曲川と一華のパワフルすぎる姿は健在。振り切った彼らのやりとりと、そんな2人を“無”の顔で見つめる橋田たちとの温度差がたまりません。さらに新たな事件の気配や、最終回後の千曲川
と一華、橋田3人のアフターストーリーなども、ここで明かされることに。新展開を見せる遺産バトル後半戦に向けて、ぜひとも“早すぎる”物語をここでも楽しんで。

 中間利彦プロデューサーは、以下のようにコメント。

――お待たせしました。千曲川(滝藤賢一さん)、一華(広瀬アリスさん)、橋田(水野美紀さん)の3人が、本編同様に大暴れするオリジナルストーリーが配信スタートします。あっという間に脚本を越えてくる3人の瞬発力と想像力は、見ごたえ十分です! アドリブ満載で、とにかく笑えるオリジナルストーリーとなっています。

 そして、ここでしか見られない宗介(萩原利久さん)たちの素顔もお届けします!必見です。また「探偵が早すぎる~春のトリック返し祭り~」本編では、第7話より、一華の命を狙おうと裏で手を引く人物が明らかになる、「黒幕編」がスタートします! オリジナルストーリーで描かれる新たな事件の予感が、「黒幕編」の伏線にもなっています。オリジナルストーリーを見て本編をご覧頂ければ、ドラマの世界観をさらに楽しめるはずです! 是非ともこの両輪を楽しんで貰えれば幸いです。――

配信情報

タイトル:『探偵が早すぎる~春のトリック返し祭り~』Hulu オリジナルストーリー
配信スケジュール:
5月19日第6話 放送終了後6.5話「真犯人へのトビラ」
6月9日第9話 放送終了後9.5話「真犯人へのトビラ」
6月16日最終回 放送終了後10.5話「やっぱり探偵が早すぎる」
出演:滝藤賢一 広瀬アリス 水野美紀 ほか
原作:井上真偽『探偵が早すぎる』(講談社タイガ)
脚本:宇田学(YTV『探偵が早すぎる』『極主夫道』、TBS『99.9 -刑事専門弁護士-』など)
監督:瑠東東一郎(YTV『探偵が早すぎる』『極主夫道』、EX『おっさんずラブ』、TX『浦安鉄筋家族』など)
湯浅弘章 本田隆一 松下敏也 ほか
スタッフ:チーフプロデューサー/沼田賢治 プロデューサー/中間利彦 河野美里(ホリプロ)
制作プロダクション:ホリプロ
制作著作:読売テレビ

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)