チャンネル登録者620万人を超える「THE FIRST TAKE」の制作チームが手がけるYouTubeコンテンツ、「RING3」(リン・リン・リン)。第28回はJO1から河野純喜に続いて、川西拓実が初登場した。

 【動画】公開された「RING3」第28回

 「RING3」は、身近な人が内緒で「今日だけのインタビュアー」になる電話インタビューコンテンツ。話してみるまで相手も質問も一切不明。友人、恩師、憧れの人がアーティストの本音や素顔を引き出していく瞬間を、のぞき見できる動画シリーズだ。

 第28回は、グローバルボーイズグループJO1から川西拓実が初登場。電話相手兼インタビュアーとして、「父親のような存在」と慕うLAPONEエンタテインメントのチェ・シンファ社長が登場。電話相手が分かると、緊張気味の様子から一変して顔をほころばせる川西。仲睦まじい親子のような雰囲気のなか、川西は”3つの質問”に答えていく。理想の将来像、チェ社長の不安。そして社長から送られたサプライズの手紙に、言葉を詰まらせる場面も。チームJO1として同じ夢を共に追いかけてきた社長からの質問に、川西はどう応えるのか。本企画で明らかになる川西拓実の本音と素顔とはー。

川西拓実

 本コンテンツは5月12日22:00より、「THE FIRST TAKE」が手がける新たな音楽体験プラットフォーム「THE FIRST TIMES」のYouTubeチャンネルでプレミア公開。

 「RING3」をはじめ「THE FIRST TIMES」では、楽曲やアーティストを深く掘って語る「FUKA/BORI」(フカボリ)、アーティストとオーケストラのコラボレーションでアーティストの新たな一面を届ける「With ensemble」(ウィズ アンサンブル)など、さまざまな動画コンテンツを公開中。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)