ゲスト出演した弓木奈於&林瑠奈、収録の模様(フジテレビ提供)

 乃木坂46の弓木奈於と林瑠奈がゲスト出演する、フジテレビ系バラエティ番組『これが定番!世代別ベストソング ミュージックジェネレーション』第6弾が5日午後7時から放送される。MCを務めるさまぁ~ずの2人は弓木と林を「面白かった!」「バランスが抜群で素晴らしい!」と絶賛した。

 令和、平成、昭和の3世代の視聴者に定番ソングを調査。アンケート結果からみる「世代別ベストソング」を貴重映像とともに発表していく。今回のテーマは<ドラマ主題歌 春・夏編><元気をもらった女性アイドルソング編><ウエディングソング編><青春のバンドソング編>。計100本超の貴重映像を紹介する。

 <元気をもらった女性アイドルソング編>では、大竹が現役アイドルの弓木と林に「2人は“元気を与える憧れの存在”でしょ?」と聞くと、弓木が「いやぁ~、“とんでもねぇ”です」とボケて(?)謙遜を。その後も弓木がたびたび爆笑を巻き起こす。林は、自身が思い入れのある曲として『まっすぐ』(私立恵比寿中学)を紹介。「皆、歌がうまくて!」と、“エビ中”の魅力をさまぁ~ずらに熱弁する。

 <ウエディングソング編>では、「男性側から提案されたらめちゃくちゃキュンとします!」(弓木)という曲が登場する。<青春のバンドソング編>では、「高校生のときに全員、チェッカーズの髪型してたのよ!」(大竹)と思い出が語られるなか、林も昭和のバンドソングに詳しいようで「ブチアゲですね!」とハイテンションだった。

 収録を終え、さまぁ~ずは番組の感想を語った。弓木と林については「昭和世代の曲への理解もすごくあって」と大竹。三村も「ちゃんと『話の通じる若い子』でしたね」と言うと、大竹『「話の通じる若い子」って』と笑いつつも「弓木さんはめちゃくちゃおもしろくボケまくっていて、一方で林さんはしっかりコメントできていて」と絶賛した。

 三村も「弓木さんみたいなあんなに若い子に、強めにツッコミを入れるって、まずやらないからね」と笑い、改めて大竹は「いや、おもしろかったよ。(弓木と林の)二人のバランスが抜群で、すばらしい!」と絶賛した。

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)