真帆(南沙良)にネクタイを締め直される。日本史教師・東山春人(田中圭)。春人の表情が…(C)2022日活

 田中圭が主演する映画『女子高生に殺されたい』(公開中)の本編映像第2弾が公開された。南沙良演じる、どこか陰のある美少女・真帆が田中圭演じる日本史教師・東山春人のネクタイを締めなおす…思わずゴクリと生唾を飲み込む春人の姿が映し出されている。

 ◇

 新年度がスタートした二鷹高校に新しく赴任してきた、34歳の日本史教師、東山春人(田中圭)。そのスマートで端正なルックスに色めき立つ女子生徒たちのなかで、春人はたちまち校内の人気者となり、恋を夢見る彼女たちの熱いまなざしを一身に浴びていく。

 本編映像第4弾は、突然の地震により半崩壊した、春人が顧問を務める遺跡研究部の部室を、真帆ら部員たちと共に片付ける場面から始まる。片付けの途中、春人のネクタイが曲がっていることに気が付いた真帆が、ネクタイを締め直すと、思わずゴクリと生唾を飲み込む春人。緊張しながらも、どこか恍惚な表情にも見える。春人にとって、ネクタイで首を絞められる行為とは一体…。

 春人が実行しようとしている完全犯罪の“登場人物”の一人・真帆は、どのように物語に絡んでくるのか…。そして春人と、4人の女子高生が繰り広げる、前代未聞の“自分”殺害計画は、一体どのような結末を迎えるのか?

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)