日本史教師・東山春人(田中圭)が京子(莉子)に急接近する…(C)2022日活

 田中圭が主演する映画『女子高生に殺されたい』(公開中)の本編映像第2弾が公開された。田中圭演じる日本史教師・東山春人が、莉子演じる、演劇部の美少女・京子へ急接近。言葉巧みに女子高生の心の隙間に入り込む春人の姿の一部が映し出されている。

 ◇

 新年度がスタートした二鷹高校に新しく赴任してきた、34歳の日本史教師、東山春人(田中圭)。そのスマートで端正なルックスに色めき立つ女子生徒たちのなかで、春人はたちまち校内の人気者となり、恋を夢見る彼女たちの熱いまなざしを一身に浴びていく。

 本編映像第2弾では、春人が夕暮れ時のひとけの少ない図書館で文化祭のクラス演劇の演目で悩む、演劇部の京子(莉子)へ急接近。思わせぶりな言葉や、さりげないボディタッチでアプローチをはかり、言葉巧みに京子の心の隙間に入り込んでゆく姿が映し出されている。

 京子は冷静を装うが、ときおり動揺を隠しきれていない様子も…。春人の色気が前面に押し出され、先生と生徒の一線を越えた!?シーンとなる。

 春人が実行しようとしている完全犯罪の“登場人物”の一人・京子は、どのように物語に絡んでくるのか…。そして春人と、4人の女子高生が繰り広げる、前代未聞の“自分”殺害計画は、一体どのような結末を迎えるのか?

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)