櫻坂46の4thシングル『五月雨よ』(4月6日発売)のジャケットアートワークが公開となった。今作のアートワークも1stシングルからタッグを組んでいるクリエイティブチーム・PERIMETRONが手掛けた。櫻坂46のメンバーそれぞれが放つスタイリッシュなビジュアルとPERIMETRON のクリエイティブがマッチし、芸術的な仕上がりになっている。

 アートディレクションを担当したOSRIN(PERIMETRON)は「長く長く繰り返し そこに存在していたかのように彼女たちは 朧げだが、たしかに堂々と美しく咲いていました。たくさんの時間が廻り廻って 姿が、立場が、意味が変わっても 此処で咲き溢れていたように 此の先も 永劫に我が道を謳歌していくのだろう。そんなことを思いながら目の前にいる彼女たちを眺めていました。とても、素敵な時間でした皆さんありがとう。」と作品に対する想いを述べている。

 今作はSony Music Shop限定の特別仕様盤の発売も決定した。渡邉理佐のビジュアルをメインにしたスリーヴケース仕様となる。数量限定のためこちらも早めに予約をしよう。また、4thシングル対象のオンラインミート&グリートの3次受付も3月3日14時までとなる。

OSRIN(PERIMETRON)・コメント

長く長く繰り返し
そこに存在していたかのように彼女たちは
朧げだが、
たしかに堂々と美しく咲いていました。

たくさんの時間が廻り廻って
姿が、立場が、意味が変わっても
此処で咲き溢れていたように
此の先も
永劫に我が道を謳歌していくのだろう。

そんなことを思いながら
目の前にいる彼女たちを眺めていました。

とても、素敵な時間でした
皆さんありがとう。

「五月雨よ」TYPE-Aジャケ写

「五月雨よ」TYPE-Bジャケ写

「五月雨よ」TYPE-Cジャケ写

「五月雨よ」TYPE-Dジャケ写

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)