「バイトル」CM「年俸アップ会見?」篇

 乃木坂46秋元真夏・齋藤飛鳥・山下美月、そして、DAIGOが出演する、ディップのアルバイト・パート求人情報サイト「バイトル」の新TVCM「営業さん、交渉する」篇および「年俸アップ会見?」篇が22日から全国で順次放映開始される。

 同CMシリーズで野球チーム「バイトルズ」に所属しながらカフェでもバイトをしている齋藤飛鳥が“時給アップ”を切望しながらもなかなか言い出せずにいるところ、ディップ(バイトル)の営業・DAIGOが現れ、店長との熱心な交渉の末に“時給アップ”を実現するストーリー。

 「営業さん、交渉する」篇では、齋藤飛鳥のバイト先であるカフェでDAIGOが店長に直談判するシーンを、そして「年俸アップ会見?」篇では、念願の時給アップを叶えた齋藤が記者会見の席でその喜びをアピールする。

 「バイトーさん」と名前を間違えられた齋藤が、真顔で「さいとうです」と訂正するお馴染みの掛け合い。そして「バイトルズ」のメンバーとして、また記者席ではレポーターとしてさりげなく存在感を発揮する秋元真夏、山下美月の熱演にも注目だ。

齋藤飛鳥:インタビュー

――新TVCMの撮影を終えた感想と見どころを教えてください。

 個人的にはカフェの店員さんの衣装がすごく可愛らしくて好きだったのと、前回着たこの(「バイトルズ」の)ユニフォームをまた着られるっていうのが嬉しかったので、そこが見どころです。

――CMでは時給アップに喜ぶシーンが特徴的ですが、私生活で嬉しかったことはありますか?

 さっき控え室におやつがたくさん置いてあって、その中におみくじ的なオマケが入ったお菓子があって、それをメンバー(秋元さんと山下さん)と一緒に開けたら“大吉”が出てきました(笑)

――CMで店長に時給アップをお願いしましたが、秋元さんと山下さんへのお願いはありますか?

 秋元と山下は、2人とも私のことをすごいイジってくるんです。秋元は同期でイジり合う仲なんですけど、山下は後輩なので、ちょっとその辺は...『先輩だぞ』っていうのは分かっていただきたいですね~(笑)。最近は1期生が少なくなっていて、どんどん仲良くなってるんですよ、今いるメンバーが。すごくいいことだし私も楽しくお仕事してるんですけど、秋元はちょっとダルがらみが増えて、なんかベタベタしてくるのはちょっとやめてほしいなあ...っていうお願いです(笑)

――2022年に実現したいことはありますか?

 2022年は乃木坂全体で大きいスタジアムでのライブを控えているので、まずはそれが成功することが一番ですし、それで後輩メンバーたちが『私たちすごいんだぞ』っていう実感を持ってもらえたら嬉しいと思います。私は...雪が見たいです(笑)。降るかなぁ...降るといいですけど(笑)

――CMをご覧になる方、そして仕事を頑張る方々にメッセージをお願いします。

 いろいろ難しい世の中ではありますけど...私自身、2021年の1年間、自分が頑張ったことをちゃんと誰かが見てくれてたなっていう実感があったので、皆さんの頑張りも見てくれている人がいると思います。引き続きこれからも頑張ってください。応援してます。

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)