森七菜&神尾楓珠が出演するNTTドコモ「ahamo」CM

 森七菜と神尾楓珠が出演する、NTTドコモ「ahamo」新WEB CMが20日に公開された。森と神尾は総勢53人のシンクロダンスに初挑戦した。

 森と神尾がポップなカフェダイナーやスポーツパーク、カラフルなネオンで彩られたゲームセンターなど、「ahamo」をイメージした空間につながるいくつもの扉を開きながら、ファッションやスポーツ、アクロバティックなパフォーマンスを楽しむデジタルネイティブな若者たちと“新しい一歩”を踏み出すストーリー。

 楽曲は「ahamo」をイメージしYOASOBIが書き下ろしたCMソング「三原色」を採用。多様なジャンルで活躍するZ世代と思い切りダンスを楽しむ森、神尾の生き生きとした表情にも注目だ。

 撮影では、運動神経のいい神尾は、スポーツパークの柵を飛び越えるアクションも軽々とクリア。森も元気いっぱいの大ジャンプを披露し、周囲のスタッフを驚かせる場面も。

 ラストシーンは、数十人のキャストとシンクロしながらスクランブル交差点で踊る場面。「ダンスは苦手」と不安げな表情を見せていた森と神尾もともに覚えが早く、わずかな練習ですぐに撮影をスタート。大勢でリズムを合わせるダンスは困難が予想されたものの、2人とも抜群のリズム感を発揮してテイクを重ねるたびに上達。監督がOKの合図を出すと、手を叩きながら笑顔で喜びを表現していた。

 「ahamo」は、デジタルネイティブ世代にフィットしたNTTドコモの料金プラン。森と神尾はその料金プランのイメージキャラクターを務める。

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)