デビュー15周年を迎え、2月1日のデビュー記念日に通算6枚目のオリジナルアルバム「LOVE CYCLE」の発売を控えている絢香が、Taka(ONE OK ROCK)がゲスト参加する「Victim of Love feat. Taka」を1月19日に配信リリースすることが16日、わかった。

 2020年にTakaと清水翔太を中心に発足した[ re: ]projectへの絢香の参加をきっかけに両名は親交を深め、今回の企画が実現した。

 本楽曲「Victim of Love feat. Taka」は、絢香が作曲、Takaが作詞を担当し、約半年の制作期間を経て完成。絢香の新境地ともいえる繊細で壮大なメロディラインに、シンプルでストレートなTakaの歌詞が胸に突き刺さる極上のラブソングバラード。

 さらにサウンドプロデュースにはUTAを迎え、よりドラマチックな一曲となった。楽曲制作のやりとりは全てリモートで行われ、歌詞や歌いまわしなど細かい確認はボイスメモを送り合いながら作り上げられたという。ボーカルレコーディングは2人で共にスタジオに入り、最終的な作り込みが行われた。

 二人が出演する同曲のMusic Videoが、楽曲配信日の1月19日20時より絢香のYouTubeチャンネルで公開予定。16日ティザー映像も公開となった。

 また、2月1日に発売となるオリジナルアルバム「LOVE CYCLE」のすべての収録内容も16日公開された。

 さらに絢香がDJデビューを飾った大阪・FM802で2020年5月以来久しぶりにDJを務める『802 BINTANG GARDEN「room 802 ayaka」』が1月30日日曜日夜9時からオンエアされる事も発表となった。

絢香コメント

絢香

私は「Victim of Love」の作曲を担当しました。

Takaくんの描く歌詞と合わさることをイメージしながらの作業には腕が鳴りました。(笑)

歌詞を歌うDemo音源が届いた時、彼の歌の存在感はもちろん、これまでの印象には無い表現も素敵で、とても感動したことを思い出します。

面識の無かった私たちですが、[ re: ]projectにTakaくんが声をかけてくれたことから始まり、共に楽曲を創るまでに至れたご縁に感謝しています!

意外な組み合わせに感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、「Victim of Love」、多くの皆様に聴いていただけたらと願っています。

Takaコメント

Taka

今回「Victim of Love」を絢香ちゃんと共作し、歌えたことを本当に光栄に思います。

歌録り以外は全て電話やメッセージのやり取りだけで作りあげたこの楽曲ですが、僕自身こういったやり取りの中でこれだけの素晴らしい曲を作ることができてとても嬉しく思います。

レコーディングでは深く力強い絢香ちゃんの声に宿るパワーを見させてもらい、シンガーとしてもまたさらに成長でき、歌の持つ力を改めて感じることもできました。このような機会を与えてくれた絢香ちゃんに心から感謝しています。

皆さんにも「Victim of Love」 をたくさん聴いていただき、これからの人生の景色の一部にしていただけたら幸せです!

作品情報

【先行配信】絢香「Victim of Love feat. Taka」

2022年1月19日(水)先行配信 https://AYAKA.lnk.to/vol


絢香 / Victim of Love feat. Taka Music Video(※1月19日(水)20時プレミア公開)

この記事の写真

記事タグ


コメントを書く(ユーザー登録不要)