NHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」主題歌のAI「アルデバラン」とまやりん(重川茉弥)がコラボ―レーションした動画が7日、SmartNews限定で独占公開された。

 今回の企画は、昨年末の「第72回NHK紅白歌合戦」でのパフォーマンスが話題となっているNHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」主題歌「アルデバラン」とAbemaTV「今日、好きになりました。」に出演し、大人気となったモデル まやりん(重川茉弥)との特別コラボ映像。

まやりん(重川茉弥)

 「アルデバラン」の歌詞の通り、“大切な人を想う”ということをテーマに、女子高生からママになった まやりん(重川茉弥)の「大切な人」を描くドキュメント映像をSmartNews独占で公開。第一弾映像は、1月7日11:00にSmartNews限定で公開。第二弾は1月11日11:00公開を予定している。

 さらに、AI×SmartNews限定グッズが毎日抽選で当たるスペシャル企画も実施する。

AI×SmartNews

 AIは、2022年2月23日に「アルデバラン」を収録したニューアルバム『DREAM』をリリースする。日本全国に感動の涙を届け話題となっているNHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」の主題歌「アルデバラン」(作詞・作曲 森山直太朗/編曲 斎藤ネコ)。フィーチャリング・アーティストに朋友・三浦大知を迎え入れての待望のコラボレーション・ソング「IN THE MIDDLE」、世界に名だたるトップ・ダンサーとして知られるRIEHATAをボーカリストとして起用した「First Time」。

 さらには世界中のZ世代・ミレニアル世代のリアルな夢をまとめ上げたSDGs書籍 「WE HAVE A DREAM 201カ国202人の夢×SDGs」のテーマソング、「WE HAVE A DREAM」も収録。

 サウンドを固めるのは、錚々たる国内外プロデューサーたち。UTA(BTS/三浦大知他)を始めとする日本が誇るプロデューサー陣に加えて、海外からはグラミー・ノミニー・プロデューサーBernard “Harv” Harvey(ジャスティン・ビーバー、エミネム他)、LeJkeys (Jhene Aiko他)、Kes Ross(リアーナ、クリス・ブラウン他)、Derek Anderson(ドレイク、トラビス・スコット他)という強力な布陣。最先端のR&B/HIP HOPサウンドからどメジャーのポップスまで。日本語/英語のクロスオーバーで、ジャンルのみならず国境も超えたサウンドメイキング溢れるアルバムとなっている。

 そして、限定盤には、2021年11月1日・東京国際フォーラムでの行われたツアーファイナル「AI 20周年記念TOUR “IT'S ALL ME” FINAL ~AI Birthday Special」の模様を収録。さらに、各曲のミュージックビデオも収録されている。

この記事の写真

記事タグ


コメントを書く(ユーザー登録不要)