”名コンビ”中村倫也と豊川悦司

 豊川悦司、中村倫也、木村佳乃、岸谷五朗、岡山天音さん、岸井ゆきの、英勉監督、じろう(シソンヌ)が17日、都内で行われた、Prime Video『No Activity/本日も異状なし』配信記念ドライブインシアタープレミアイベントに登壇した。

 オーストラリアで大ヒットしたコメディドラマ『No Activity』を日本版としてリメイクしたコメディ・刑事ドラマ。ハッタリだらけのベテラン刑事の時田信吾(ときた・しんご)と、人たらしで刺激を求める今時な新米刑事・椎名遊(しいな・あそぶ)のバディが、麻薬捜査の張り込み中に巻き起こす、ありえないような騒動を描く。

 開口一番、「はったり俳優の豊川悦司です」と挨拶して笑いを誘った豊川悦司。演じた時田のように茶目っ気たっぷりに自己紹介すると「ライバルはテレ朝の『相棒』ですから、『相棒』には勝ちます!」と爆弾宣言。「いきなり先輩がはったりを…」と冷静沈着の中村倫也も椎名のようなふるまいで沸かせた。

 豊川は「素晴らしいおもちゃを頂けたような、素晴らしい共演者、監督、脚本、環境のなかでやらせて頂きました」と満足気。じろうが脚本を務めた内容は「こんなにくだらないことがこんな活き活きしている。早く中村君と話したくてしかたなかった」。中村も、豊川演じる時田は「最高でしたよ」と絶賛した。

Photos

記事タグ


コメントを書く(ユーザー登録不要)