愛乙女☆DOLL

アイドルグループ・愛乙女☆DOLL(ラブリードール/略称:らぶどる)が2021年12月7日、東京・池袋のサンシャインシティ 噴水広場にてニューシングル『Passion for Life』(12月7日リリース)の発売記念イベントを開催。今年1年を振り返り、今後の目標を語った。

2011年に業界初の「12ヶ月連続新曲披露公演」を行い鮮烈なデビューを飾ったらぶどるは、2021年6月に10周年を迎えた。世界最大規模のアイドルの祭典「TOKYO IDOL FESTIVAL」では2014年と2015年に2年連続でメインステージを務め、現在も2011年から連続出演中。

2019年9月には、ArcJewelとダイキサウンド株式会社が、アイドルの新たな可能性を創出していくためのプロジェクトとして立ち上げたアーティスト・レーベル「LOVELY RECORDS」の第一弾リリース・アーティストとなり、同年11月26日にシングル『未来航路』を発表。『Passion for Life』はLOVELY RECORDSからの3rdシングルとなる。

らぶどるは、今年3月から「10周年企画」として、これまでの軌跡を振り返る10周年記念ライブを開催中。3月の東京からはじまり、大阪、広島、名古屋など全国を回り、2022年1月16日に東京・Zepp DiverCityでファイナルを迎える。

ニューシングル『Passion for Life』のリリースとなるこの日のイベントは、らぶどるとしては、『未来航路』の発売記念イベント以来、約2年ぶりのサンシャインシティ 噴水広場となった。

イベントは、メンバーがファンを煽りながら登場することでスタート。声を出せない観客は、ペンライトと拍手で迎えた。ライブ前半では、『Passion for Life』のカップリングとなる『Diary』と『夢のつづき』のパフォーマンスを行った。

MCでは、あいさつの後、リーダーの佐野友里子が「今年で結成10周年を迎えました!」と声を弾ませた。さらに、「来年1月16日には、Zepp DiverCityでのワンマンライブ開催が決定しました!」と改めて報告。「満員にすることが目標なので、頑張ります!」と力強く言葉にした。

メンバーたちは、「すてきな会場でリリース日当日を迎えることができて嬉しいです」、「感謝の気持ちを込めて歌わせてください」と告げ、『Passion for Life』のパフォーマンスをスタートさせた。

最後の曲なる4曲目「High Jump!!」では、「みんな、ありがとう!」と告げながら全力パフォーマンスを披露した。

イベント終了後、佐野友里子は、「無事に終わってほっとしています。ファンの方もたくさん集まってくださり、立ち止まって見てくださる方もいて、本当にありがたかったです。たくさんの人に、『Passion for Life』とラブリードールの良さが伝わったのではないかなと思います」と声を弾ませた。

さらに、「サンシャインシティ 噴水広場はラブリードールがメジャーデビューしたときに立たせて頂いた思い出のある場所です。みょんちゃん(矢野美優)が加入した新体制となった新しいラブリードールでも思い出を刻み込むことができて、嬉しいです」と目を輝かせた。

Photos

記事タグ


コメントを書く(ユーザー登録不要)