三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEが、12月2日に開催された「2021 Asia Artist Awards(アジアアーティストアワード、以下2021AAA)」で「History of Songs賞」を授賞した。日本人アーティストが本賞を受賞するのは初となる。

 Asia Artist Awardsは、その年のアジアと韓国を輝かせた歌手と俳優に対して賞の授与が行われる韓国発の授賞式で、「アジアのアーティストの祭典」として毎年韓国以外のアジア系アーティストたちを中心に、輝かしい活動をしたアーティストも参加している。BTSをはじめとするK-POPや韓流映画などの世界的な広がりを見せ、アジア圏のみならず世界中が注目するエンタテインメントAwardsとして年々その認知度を拡大している。

「2021 Asia Artist Awards」

 三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEは、今年はデビュー10周年のアニバーサリーイヤーとして多方面で活躍したことから、日本を代表するアーティストとして「2021AAA」に映像出演が決定し、数々の功績が評価され、この度「History of Songs賞」を授賞することとなった。

 三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEは、デビュー11周年となる11月10日にBEST ALBUM & NEW ALBUM 「BEST BROTHERS / THIS IS JSB」をリリース。そして先日、登坂広臣がソロアーティスト名義のΦMIとしてリリースした「You (Prod. SUGA of BTS)」は、BTSのメンバー・SUGAのプロデュースで話題となり、国内外から熱烈な反響を呼んだばかり。

 そんな世界から注目を集めている彼らが「2021AAA」で見せたパフォーマンス映像が、YouTubeで公開されている。ボーカルの今市隆二が作詞を手がけ話題となった最新曲の「Honey」を披露している。

コメント

この度、「2021 Asia Artist Award」でHistory of Songs賞を受賞しました!

”10周年イヤー”というものを掲げたこの1年間のさまざまな作品や、僕達のこれまでのいろいろな部分をトータルして、この賞を与えてくださったのではないか、共感してくださったのではないかと思っております。

大変名誉な賞を頂けたので、この賞に恥じない活動を引き続き行なっていきたいです。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)