オンラインゲームの記念イベントに出席した橋本環奈とキンタロー。(撮影・編集部)

 アイドルグループRev. from DVLの橋本環奈(15)とお笑いタレントのキンタロー。(33)が13日、都内で行われたオンラインゲーム『モンスターハンター メゼポルタ開拓記』のリリース記念イベントに出席。橋本は「モンスターハンターは友達がたくさんやっているので私も始めてみたい」とモンハンデビューを誓った。

 モンスターハンター初のRPG。「最強のPCゲームを目指した」とCOPCOM杉浦プロデューサーも意気込む渾身のゲーム。制作陣には共通の意識をもってもらおうと制作に取り掛かる前にアニメプロモーションビデオを作成したという。そのゲームソング「ふぁぃ!」を歌うのは声優で歌手の竹達彩奈(25)だ。

 この日は、モンスター級のかわいらしさを誇るとして、今年の顔にも選ばれた橋本環奈と、昨年の顔に選ばれ、“アイドルハンター”の異名を持つ?お笑いタレントのキンタロー。が登場。橋本のツイッターをこまめにチェックしているというキンタロー。は橋本を前に「可愛い。目がきれい」と絶句。更に「ツイッターに掲載されたたった1枚の写真でここまで活躍されるなんて」と舌を巻いた。

 橋本は151センチ、キンタローは152センチとほぼ同じ身長だが、キンタロー。は「神様、おかしいでしょ。この違いは何。神様ってどんな人なんでしょうか」とスタイルの差にため息。その橋本は“天使すぎる”笑顔を浮かべてキンタロー。をなだめた。

 イベントではキンタロー。がゲームのテーマ「新境地開拓」にちなんで新ネタも披露した。クスクス笑いが会場に響く中、Rev. from DVLの「 世界中がLove&Peace」振り付けを意識したネタで橋本の心を掴んだ。息を切らせながらキンタロー。は「33歳頑張りました。しかしこの振り付け大変なんですよ」と満身創痍。

 そのキンタロー。に「キレも良くてカッコよかった。簡単そうに見えるけど、実は難しいですよ」と優しい言葉をかけた。

 紅白歌合戦が近いが橋本は「まだまだ未熟ですので、もっと頑張って来年、再来年目指したい」と謙虚。グループについても「出れるようなグループになるために頑張っていきたい」と意気込みを語った。

 一方のキンタロー。は芸人仲間の椿鬼奴に交際報道があったことについて「そういえばあの時」とそう感じる場面があったと回顧。自身は「恋愛したいけどスルスル逃げてく。三茶(三軒茶屋)あたりでウロウロしてますよ」とハンターの一面をのぞかせるも「先を越されちゃったどうしよう」と助けを求めると、橋本は「1カ月後には大丈夫だと思います。クリスマスは幸せに過ごしていると思いますよ」と“恋予言”した。

 なお、今回発表されたゲームは累計ハンター数450万人を突破した『モンスターハンター フロンティアG』の世界観を引き継いだ開拓シミュレーションRPG。DMMオンラインゲームで提供される。スケジュールは13日に事前登録が、27日には正式サービスがそれぞれ開始される。

Photos
[写真]橋本環奈がキンタローを慰める
[写真]橋本環奈がキンタローの新ネタを評価

記事タグ 

コメントを書く(ユーザー登録不要)