BTSの日本新曲「Film out」がオリコンデイリーデジタルシングルランキングの首位を奪還した。

 7日、日本のオリコンが発表した最新チャートによると、「Film out」は日間ダウンロード数2,118件を記録し、デイリーデジタルシングルランキング1位となった。 これに先立ち、同曲は発売初日から今月4日までオリコンデイリーデジタルシングルランキングで3日連続トップを維持し、6日の発表チャートで2位に順位を下げた。

 「Film out」はオリコン「週間デジタルシングルランキング」(集計期間3月29日〜4月4日)でも3日間の累積ダウンロード数3万2947件を記録し、1位になったことがある。BTSがオリコン「週間デジタルシングルランキング」チャートで1位を占めたのは今回が初めて。

 一方、BTSは6月16日、先行公開曲「Film out」が収録された日本ベストアルバム「BTS, THE BEST」を発売する。 「Film out」をはじめ、「Dynamite」、「血、汗、涙」、「FAKE LOVE」、「IDOL」、「MIC Drop」、「ON」などの日本語バージョンと、日本オリジナル曲の「Your eyes tell」、「Crystal Snow」まで、2017年からBTSが日本で発売したシングルとアルバムの収録曲の計23曲が収録される予定である。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)