EXILE MAKIDAI・VERBAL・DJ DARUMAのオリジナルメンバーに加えて、白濱亜嵐が加入し、今年3月にリリースした新体制初となる配信シングル「GLAMOROUS」が、テレビ&ビデオエンターテインメント「ABEMA(アベマ)」の「ABEMA SPECIALチャンネル」で配信中の視聴者参加型バラエティ「チャンスの時間」(MC 千鳥)の新エンディングソングに決定した。

 昨夜4月7日の配信回より使用され、番組開始から4年目に突入した『チャンスの時間』をさらに盛り上げる。

聴者参加型バラエティ「チャンスの時間」

 今回の起用にPKCZ(R)は「大好きな千鳥さんの番組のエンディングソングとして、僕たちの楽曲”GLAMOROUS”を起用していただき嬉しく思っています!是非いつか番組にもお邪魔させていただき、千鳥さんやゲストのみなさんと一緒に何かチャレンジしたいですね…!」と逆オファーともとれる(?)コメントを寄せている。

 現在SNSでは「#PKCZグラマラスチャレンジ」が展開中。

 楽曲「GLAMOROUS」のサビに合わせて、白濱亜嵐監修の“グラマラスダンス”にチャレンジをするこの企画は、6月にメジャーデビューが決定している新ガールズユニット「iScream」や、LDHの多国籍な新鋭グループ「PSYCHIC FEVER」らもチャレンジしており「かわいい!」「このダンスは覚えたい!」など話題に。PKCZ(R)メンバーも、ファン達の投稿に直接メンションするなど更なる盛り上がりを見せている。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)