日向坂46小坂菜緒

 日向坂46小坂菜緒が、7月17日からパシフィコ横浜で開催される『Sony presents DinoScience 恐竜科学博 ~ララミディア大陸の恐竜物語~』の公式アンバサダーに就任した。

 恐竜好きでも知られる小坂。小学生の時、理科の化石の授業をきっかけに、休日には博物館へ行くほどの恐竜好きになった彼女が公式アンバサダーを務める。

 小坂が描いたトリケラトプスのイラストをもとにした限定カラーのキーホルダー付きチケットや、会場内でしか手に入らないコラボレーショングッズ・フードも販売予定だ。

 『恐竜科学博』の舞台は、白亜紀後期(約1億年~6600万年前)に存在した“失われた大陸「ララミディア」”。息づいていた様々な恐竜たちの驚きと感動の物語に迫る。

 “世界で最も完全で美しい”と言われているトリケラトプスの実物全身骨格が日本初上陸。「レイン」以外にも脳腫瘍の跡がある珍しい化石や日本で初めて展示する化石も多数登場する。

 更に、最新の研究で明らかになった恐竜の体の造形から質感、動き方、当時の植生に至るまで、サイエンスコミュニケーターの恐竜くんが徹底的に監修し、精緻に再現したCG映像が、超高精細で圧倒的な迫力の大画面に映し出される。

 『Sony presents DinoScience 恐竜科学博』は、7月17日~9月12日の会期でパシフィコ横浜展示ホールAで開催される。チケットを一般販売は4月8日からスタート。

小坂菜緒:コメント

 これまで取材やブログで「恐竜が好きなんです」とお話ししていたことが、DinoScience 恐竜科学博の公式アンバサダーに結びつき本当に嬉しいです!トリケラトプスの「レイン」はもちろん、恐竜がいた世界を体感できるCG映像なども楽しみにしています。私自身、恐竜に興味はあるものの、ものすごく深い知識があるわけではないので、DinoScience 恐竜科学博を通じて、ぜひ皆さんと一緒に学んでいきたいと思います。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)