電子キーボードのCasiotoneシリーズの新製品発売を記念し7日、発表会を開催。キーボーディストのKan Sano、ポップスピアニストのハラミちゃん、女優のMEGUMI、俳優の上杉柊平らゲストを招き、“音楽”と“トーク”で素敵な空間を演出しイベントを盛り上げた。

 イベント会場内は製品プレゼンテーションエリア・PRエリア・ライフスタイルエリア・LIVEエリアの4つのステージに分かれており、ゲストと有識者によるクロストークが展開された。

 発表会では、ニューモデル『CT-S1』、『CT-S400』のコンセプトや特徴が説明されるとともに、製品PVのメイキング映像も公開。PV楽曲にはKan Sanoの『My Girl』が起用され、スタイリッシュで爽やかな印象を与える映像となっているとのこと。

KanSano

 イベントに登壇したKan Sanoは、俳優の上杉柊平とPVの撮影時を振り返りながらトークを楽しんだ後、LIVEステージで『My Girl』の生演奏を行った。

 実際に撮影の際に使用した今回の新製品キーボードについて「デザインの面でも音の面でも、音楽をやってるあらゆる人の生活に寄り添える楽器だと思います。音が良いから音楽家としても推せる一台です。このCasiotoneで音楽を聴く側から自分で創り出す側にまわってみるっていうのもおもしろいですね。」と語った。

 また、ハラミちゃんも自身のオリジナル曲である『ファンファーレ』を特別アレンジバージョンで披露し、イベントを素敵な音色で彩った。普段はピアノで演奏することが多い彼女にとってキーボードでの演奏は貴重な経験とのこと。さらにはMUGUMIと上杉柊平からの突然のリクエストにも笑顔で応え、人気のJPOPを即興で披露した。瞬間的に耳コピができる特技で共演者を驚かせ、演奏することの楽しさを表現した。

ハラミちゃん

 Kan Sanoの『My Girl』の楽曲が起用された『CT-S1』PVは4月16日に公開予定。

CASIO『#部屋活ピアノ』スペシャルサイト
https://music.casio.com/ja/heyakatsu_piano/

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)