(C) 2021「ハニーレモンソーダ」製作委員会 (C)村田真優/集英社

 ラウールが演じる、映画『ハニーレモンソーダ』(7月9日公開)の主人公・三浦界の場面写真が初解禁された。

 【写真】制服姿の“界”ラウール

 集英社「りぼん」連載作品、累計発行部数500万部突破の大ヒット少女コミック「ハニーレモンソーダ」(村田真優)の実写映画化。

 本作の主人公である、レモン色の髪をしたイケメン高校生・三浦界は、クールで自由奔放な性格でありながらも、同じ中学校出身の高嶺友哉(濱田龍臣)、瀬戸悟(坂東龍汰)、遠藤あゆみ(岡本夏美)らと共に、学校中の人気者。

 ある日、界はいじめられていた石森羽花(吉川愛)を助け、自称「石森係」として、なかなかクラスに馴染めなかった羽花の世話を焼き始める。

 普段は何を考えているか分からないクールなキャラクターの界だが、「変わりたい」と願い不器用ながらも一生懸命にもがく羽花の姿を見るうちに、今までにない気持ちが芽生え始め、羽花の前ではいつもと違う暖かい表情を見せるように。徐々に惹かれあっていく2人だが、界は誰にも言えない秘密を抱えている。

 今回解禁された場面写真では、どこか遠くを見つめる少しミステリアスな表情をした界が捉えられており、界のレモン色の髪と、背後に広がる青空と海の水色のコントラストが夏らしい爽やかな1枚だ。私服ということもあって、制服姿の時よりも少し大人びた印象のクールな界の一面がのぞく。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)