ローラ(撮影・冨田味我)

 ローラが26日、都内で行われた『イヴ・サンローラン・ボーテ 表参道 フラッグシップ ブティック』1周年記念トークイベントに出席。イヴ・サンローラン・ボーテ ジャパン アンバサダーを務めるローラは新たに、サステナビリティ アンバサダーに就任した。

 この日は、同店1周年記念リップ「ルージュ ピュール クチュール コレクター」の「114 ショー ディッチ ウォーク」をつけて登場したローラ。「ウキウキしています」と笑顔をのぞかせた。

 1年間、アンバサダーとして活動してきた。「このお話を頂いた時に世界中で色んなことが起きていて、お店に訪れることができなくて、でも代わりにロサンゼルスで素敵なカメラマさんたちと撮影して、かっこいい作品が出来ました。国が離れていても素敵な作品が届けられると思います」

 お気に入りアイテムは夜用美容液「ピュアショット ナイトセラム」。「素敵な香り。夜つけて朝起きると肌がモチっとしてくせになる」と絶賛した。

 「イヴ・サンローラン・ボーテ 表参道 フラッグシップブティック」は、世界3店舗目、そして日本初となる旗艦店。サスティナビリティの意識が高まる中、国内初YSL BEAUTY全製品の空き容器を回収してリサイクルするサービスをオープンから実施している。

 店内をまわったローラは「リップが揃っていてお気に入りのリップを選ぶのに時間がかかりそうだなって思った。それとリサイクルと書いてあったボックスがあって、使用した後のリップなどをリサイクルすることができるシステムがあってすごいなとワクワクしました」。

ローラ(撮影・冨田味我)

 そのローラは、新たにサステナビリティ アンバサダーに就任。「嬉しい」と語るローラは「サスティナブルって私の中では愛なのかなって思っているとし、使用している物や身に着けている物などが作れる過程の環境が大切だとし「自然も含めて楽しく安全になっていると思うと自分が使っていて良かったなと思えるし、こういうことが進んで行ったらいいなと思います。すごく身近なことだと思います」

 ローラは現在、ロサンゼルスに拠点を構える。LAでの暮らしによって「美」に対する捉え方の変化があったという。「色々な体型なの方がいて、でも皆気にしないで自信を持って歩いていて、でも日本だと『これローラちゃんしか合わないよ』と言われるけど、皆合うと思う。私にもできるというポジティブな言葉が広がればいいなと思う」と語った。

 更に「素敵な取り組みを感じることで愛が生まれると思うので、アンバサダーとして頑張りたい」と意気込んだ。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)