INTERVIEW

BEYOOOOONDS

夢でした!
ファッションブランドとコラボ
明かすデザイン・撮影秘話


記者:原哲

写真:原哲

掲載:21年03月22日

読了時間:約11分

 ハロー!プロジェクトのアイドルグループ・BEYOOOOONDSとストリートファッションブランド「Mark Gonzales」のコラボレーションが実現。メンバーがデザイン監修した4アイテムが、3月29日(月)から予約販売される。

 BEYOOOOONDSは、2019年8月にメジャーデビューし、その年の12月には『第61回 輝く!日本レコード大賞』で「眼鏡の男の子」を披露し、最優秀新人賞を受賞するなど、ハロプロで最も勢いのあるグループ。4人組の「CHICA#TETSU」、5人組の「雨ノ森 川海」、3人組の「SeasoningS」の12人で構成されている。

 今回、Tシャツチーム(島倉りか、江口紗耶、前田こころ)、ロングTシャツチーム(高瀬くるみ、山﨑夢羽、里吉うたの)、バケットハットチーム(一岡伶奈、西田汐里、平井美葉)、サコッシュチーム(小林萌花、岡村美波、清野桃々姫)の4チームに別れて、それぞれ担当アイテムをデザイン。

 サンプルを着用して撮影中のメンバーを直撃。コラボした感想などを聞いた。【取材・撮影=原哲】

BEYOOOOONDS

BEYOOOOONDS

夢だった

――アパレルとの初コラボレーションが決まった時の心境から教えてください。

高瀬くるみ 私はMark Gonzalesさんのアイテムを何点か持っていましたし、周りにもすごく好きで着ているというお友達もいたんです。なので、そんなブランドさんとコラボしてアイテムを作るんだっていうのが、すごくうれしかったんですけど、すごさを知っている分、ちょっと信じられないというか、受け入れるのにすごく時間が掛かりました。

前田こころ アパレルブランドさんとのコラボは、私の夢の一つだったので、今回はデザインにも携わらせていただいて、いっぱい案を出して、理想の形にしていただいて。それがすごくうれしくて、夢がかなったなと思いました。

――今回はTシャツチーム、ロングTシャツチーム、バケットハットチーム、サコッシュチームに分かれて意見を出し合ったそうですね。

平井美葉 Mark GonzalesさんとBEYOOOOONDS、どちらが主張しすぎるわけでもなく、本当にいいところ取りのデザインができたと思います。今回は4アイテム作らせていただいたんですが、私たちのバラバラな意見もある中、うまくまとめてくださったので、こんなにも妥協することなく突き詰められた、アイデアをそのまま商品にできたというのがうれしかったです。たくさんの方に着てもらいたいなって思います。

Tシャツチーム

――それではTシャツチームから感想をお願いします。

島倉りか 実際にグッズを身につけてくれる人のことを考えて、デザインを決定していく過程がとても楽しかったです! 私たちのこだわりや要望など細かく聞いて作っていただきました。

前田こころ コラボ商品っていうのが夢の一つだったので、今回Mark GonzalesさんとBEYOOOOONDSのとってもすてきなコラボ商品を作っていただけて、すごくすごくうれしいです。私はTシャツの背面のデザインを採用していただいて…理想その物で夢みたいです! どの商品もお気に入りなので、たくさん愛用したいなと思います。

江口紗耶 まさかMark Gonzalesさんとコラボさせていただけるなんて思っていなかったので、今回お話を聞いた時は本当にうれしかったです。デザインから携わらせていただくこともなかなかないので、「こうして完成されていくんだ」と感動しました。考えていた通りの理想の形にしていただけて、ファンの方にお見せするのが今からとても楽しみです。

Tシャツチーム

Tシャツチーム

ロングTシャツチーム

――ロングTシャツチームはいかがですか?

高瀬くるみ デザイン会議中にポロっと出た意見が背面デザインに反映されました。他にも、私たちの意見をたくさん尊重してすてきなアイテムを作ってくださって、本当に感謝です。BEYOOOOONDSらしさ満載だけど、普段使いもしやすい、BEYOOOOONDSを知っている方にも知らない方にも着ていただけるようなかわいいアイテムができました。

山﨑夢羽 エンジェルがパタパタとかわいい! バックには、12人がビヨーン! これを着れば、どこまでも夢に向かって羽ばたけそうです。

里吉うたの 元々アパレル系のグッズが個人的にすごく好きで、今までにBEYOOOOONDSのグッズで出たロングTシャツやパーカーも愛用しているのですが、ブランドさんとのコラボに加え、自分たちでデザインに携われるというのは初めてで。普段は見ることのできない制作の過程も知ることができて、そういった面でもとても勉強になりました。買ってくださる方や、メンバー同士で着るならこんなことを意識したいなぁとか、こんなふうにBEYOOOOONDSらしさを取り入れたい!という、いろいろな私たちの思いを形にしていただけて本当にうれしいです。

ロングTシャツチーム

ロングTシャツチーム

バゲットハットチーム

――次はバゲットハットチームお願いします。

平井美葉 私たちの意見をいろいろ聞いていただきました。それを形にする上での助言もしてくださって、とてもありがたかったですし、それを最終的に、私たちが想像していた「まさにこれ!」という形に作り上げていただいて、本当にうれしかったです! 紙の上に描かれたアイデアでしかなかったものが、実際に商品になったのを見るとワクワクが止まりません! 早くたくさんの方に身につけてほしいなと思います!

一岡伶奈 Mark Gonzalesさんとのコラボ商品、絶対すてきになる!と思っていました。デザインにも携わらせていただけて、Mark Gonzalesさんのオシャレな部分とBEYOOOOONDSの個性が合わさって最高の商品ができました! 普段使いもできて、BEYOOOOONDSを身近に感じていただけるようなバケハになりました! アクセントになるようにBEYOOOOONDSのロゴにメンバーカラーも入っていてかわいさもあります!

西田汐里 こんなにかわいくオシャレなグッズが完成したのがすごくうれしいです! これは難しいかなという私たちの要望もさまざまな提案で可能にしてくださって、BEYOOOOONDS全員の気持ちとこだわりが詰まったグッズになりました。自分たちの意見でこんなにすてきなグッズができるなんて思ってもいなかったし、貴重な経験をさせていただいて、とても楽しかったです。

バケットハットチーム

サコッシュチーム

――最後にサコッシュチームはいかがですか?

小林萌花 Mark GonzalesさんのタッチでBEYOOOOONDS特有の小道具が描かれた、とてもかわいらしいデザインになったと感じます。白地に黒字というシンプルでありつつおしゃれなデザインなので、どんなファッションにもBEYOOOOONDS要素を取り入れられるすてきなグッズになったと思います!

岡村美波 せっかくMark Gonzalesさんとコラボさせていただけるということで、普段のグッズとは違い、たくさん普段使いできる商品が作りたいなぁとずっと思っていました。だからって、あまりBEYOOOOONDSらしさを消したくないという、すごく欲張りな願望があったのですが、私たちの希望を上手に聞きながらとってもかわいい形に仕上げてくださって、大満足の出来になりました!

清野桃々姫 私たちが脳内でパッと思いついたことが、案になって実現した、ということがすごくうれしかったです! 最近、私たちは自分たちのグッズを作るために会議などをしたりしていたので、それをまさかMark Gonzalesさんと一緒にできるなんて、すごくびっくりでしたし、完成を見た時はとてもうれしかったです。

サコッシュチーム

撮影の裏話

――今日は実際に着用して初めての撮影でした。撮影中の様子などを教えてください。

高瀬くるみ 前田こころちゃんがずっと自分の携帯で他のメンバーの写真を撮っていたり、(カメラマンが)撮った写真がパソコンの画面に写るんですが、それをずっと見ていて、その姿がめちゃくちゃうれしそうだなって思いました(笑)。

前田こころ はい(笑)。メンバーが今日はそれぞれ私服にアイテムを合わせているんですけど、それぞれバラバラな系統のお洋服なのにみんな本当に似合っていて、なんかニヤニヤしながら見ていました。

西田汐里 バゲットハットチームのお姉さん方(一岡伶奈&平井美葉)は、撮影の時からすごく決まっているなと思っていたんですけど、二人にはバゲットハットのイメージがあったのですごく似合っていて、もう「お姉さま~」みたいな(笑)。撮影の時はそういうふうに思いました。

前田こころ でも、西田汐里ちゃんも違った系統で似合っていて、本当にいろいろ合わせられるなと感じました。

――やっぱりアイドル活動の撮影とは違いましたか?

里吉うたの 見せないといけない部分とか、違うことはいろいろありました。例えば普段の撮影では、背面をメインに撮るということはなかなかないことなので。私はアパレルのグッズをずっとやってみたいなと思っていたので、「背中見せて」とか撮影で言われると、グッズの制作に携わっているんだなっていうことを実感できて、すごく楽しかったです。難しかったし勉強になりました。

高瀬くるみ 普段の撮影、特にグッズの生写真などはカメラを見て撮ることがほとんどなんです。服をよく見せるためにあえて視線を外すとか、カメラに持っていかない角度などは新鮮でした。個人的には、背面を見せつつ、でも顔はこっちを向いてくださいみたいな、普段は絶対にされない注文があって、モデルさんってこんなにきついことをしているんだなって、ちょっと思いました。絶対に明日、首が筋肉痛だなっていうくらいすごい角度で(首を)グリンってしたので(笑)。でも、そういうのも知ることができて面白かったです。

清野桃々姫 一岡伶奈ちゃんの顔がすごくイケてたんですよ! 一岡伶奈ちゃんは昨日22歳になったんですが、本当にイケてたんです。格好良い、かわいいではなくて、“イケてる”という言葉がすごく似合う表情をしていて。バゲットハットチームは、西田汐里ちゃんはすごくかわいく“お出かけ”みたいな感じの顔で、平井美葉ちゃんはマネージャーさんからも褒められるくらいめっちゃいい見せ方、目線が良かったんですけど…伶奈ちゃんは“イケて”ましたね。

全員 (笑)。

清野桃々姫 とにかくイケていたんで、公開されたらぜひ見ていただきたいです。

一岡伶奈 22歳になったので“イケてる”写真を撮ろう、“イケてる”自分を見せようかなって思って、それが出ていたということで良かったなと思うんですけど、自分でパソコンの画面で撮影した写真を見たら、まだできたかなって。

前田こころ まだ22歳になったばかりだからね。

西田汐里 伸びしろがある!

一岡伶奈 はい。なので、右肩上がりでいけるように、イケてる自分を探し求めていきたいと思います。

全員 (笑)。

やってみたい企画は?

――今回のコラボ、今後どのようにアピールしていきますか?

島倉りか ライブなどのリハーサルでTシャツを着ることがあるので、他のグループのメンバーさんがいる時にも今回デザインしたTシャツとかを着て、アピールというか、皆さんに着てもらえるようにしたいです。

高瀬くるみ 「何それ?」って聞かれるのを待つ感じね(笑)。

小林萌花 BEYOOOOONDSは見てもらえたら絶対に皆さんに面白いなと思ってもらえる要素を持っているので、Mark Gonzalesさんが好きな方に今回のコラボで私たちのことを知ってもらって、そこからハロー!プロジェクトとか、BEYOOOOONDSのことを好きになってもらえたらなと思います。

――今回はブランドとのコラボでした。今後やってみたい企画などはありますか?

岡村美波 私はカフェをやってみたいです。BEYOOOOONDSのメンバーが店員さんになってみたり、メンバーが考えたメニューを作って、お客さんには推しメンのメニューを食べてもらうみたいな。グッズにFSK(フィギュアスタンドキーホルダー)というのがあって、それをご飯と一緒に撮るというのが決まりみたいになっているんですが、私たちのFSKと考えたメニューを一緒に撮って、SNSとかに載せてもらいたいです。

高瀬くるみ 私は野菜ソムリエの資格を持っていて、料理をすることも趣味なので、食品関係のコラボというか、企画に携われたらなって思っています。メンバーの苦手な野菜の克服を手伝ったりしているので、野菜を使った企画ができたらなと思います。

西田汐里 はい! そのお話に参加したいです。私はぬか床を作っていまして、ぜひ野菜を漬けてみんなに食べてもらったら、野菜が嫌いな人も克服できるんじゃないかなと思います。

高瀬くるみ 野菜ソムリエは、市場に出回っているものでどこ産がおいしいとか、いつの時期にどの野菜がおいしい、どういう見た目のものがおいしいとか、いろいろ勉強したので、それを自分が選んで、汐里ちゃんのぬか床で漬けてもらって(笑)。面白そうですよね。

――それを岡村さん提案のカフェで出せばいいわけですね(笑)。

山﨑夢羽 私はドラえもんがすごく好きなんですけど、BEYOOOOONDSにはアニメが好きなメンバーも多いので、BEYOOOOONDSをキャラクターにしたアニメとかできたら楽しいなぁという夢があります。私は自分のことをドラえもんの登場人物っぽく絵を描くのが好きなんですが、自分がキャラクターになってみたいです。

前田こころ メンバーそれぞれ声の特徴もバラバラだから、アニメーションみたいなのもやってみたいです。

江口紗耶 私は今回みたいにブランドさんとコラボしてみたいです。今回はストリート系のブランドさんで、撮影もいつもと違う格好良い系というか、ストリートのカタログっぽいポーズなどですごく楽しかったんです。なので、いろんなジャンルのお洋服でコラボしてみたいです。あと、今回はトップスや小物が多めでしたが、ボトムスとかもデザインして、全身コーデして、また撮影できたら楽しいんじゃないかなって思います。

BEYOOOOONDS

特設販売サイト
https://mall.cheerz.cz/lp/MG_BEYOOOOONDS/

この記事の写真
原哲
BEYOOOOONDS

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)

関連する記事