エレナ アレジ 後藤/「GOTO BEAUTY」

 女優・後藤久美子の長女、エレナ アレジ 後藤(24)が全面的に企画プロデュースに携わるスキンケアブランド「GOTO BEAUTY」初監修のスキンケア商品「GOTO BEAUTY フォーミング クレイ アクティブ クレンザー」と 「GOTO BEAUTY フェイス モイスチャライザー」が3月デビューする。

 第1弾プロデュース商品は、洗いあがりしっとりのクレイクレンザーと、ターンオーバーを促し、なめらか肌に整える保湿クリームの2品となる。

 「GOTO BEAUTY」は、優しくナチュラルでリラックス感があり品のある潤い肌へと導くスキンケア商品。製品のデザインや成分の処方・配分量に至る細部までエレナ アレジ 後藤が監修した。

 エレナは以下の通りにコメントを寄せている。

エレナ アレジ 後藤/「GOTO BEAUTY」

GOTO BEAUTY はじめに:エレナ アレジ 後藤

皆様こんにちは。皆様に私の想いをお伝えできることを嬉しく思います。

長年の夢であったGOTO BEAUTY の立ち上げは2019年10月にチャンスを得て始動しました。このような機会を得てとても光栄に思うとともに皆様の毎日のスキンケアがさらに楽しく、良いものになるよう心を込めてフレンドリーなブランドにしていきたいと思っています。

私はスキンケアと毎日向き合う中で色々な製品を使い比べ自分に合うものを探し求めてきました。

そうして製品のデザインや成分の処方などは全て私の決断で作り上げました。

私の希望する成分を全て研究所に伝え、時間をかけて配分料を整えました。

なぜスキンケアの成分をこれほどまでに作りたいと思ったかと言いますと、3 年前に東京に住み始めた時から私の肌は気候や水が変わったことで大きく揺らぎ、そのストレスから更に悪化しました。当時私は深刻なニキビに悩んでいました。こういった肌悩みを持つ人なら誰もが気分が落ち込んだ経験があるのではないかと思います。

しかし私は今、この悩みと向き合い解決することを前よりもポジティブに捉えています。

肌をもっと健康に保ちたいという思いからGOTO BEAUTYというブランドを立ち上げ、全ての肌タイプの方に問題なくお使い頂ける製品を作りました。

私が洗顔料や保湿クリームなどの必要最低限の製品から始めた理由は、私の過去の実体験にあります。洗浄力が強力で乾燥し、不快な洗い上がりになってしまう洗顔料が多く、私の肌に合う優しいものを見つけることはとても困難でした。

私の肌は繊細な乾燥肌で、日常的に保湿力の高い重めのクリームを使う必要がありますが、メイクしない日には重すぎるし、メイクをしたとしてもその日の終わりにはメイクのパウダーで乾燥してしまうし、どちらにしろ上手くいきませんでした。そこでこれらの問題をカバーする全ての肌タイプ用の製品を作りました。

たくさんの時間をかけて作り上げました。

私が誇りを持って皆様に紹介できる製品です。私のゴールは皆様を”こんな肌が欲しかった”と思えるような美しく自信を持てる肌へと導くことです。

GOTO BEAUTY は動物由来の成分を使用しないビーガン処方で動物実験を行いません。 使用している紙の箱や輸送箱などのほとんどのパッケージには再生紙を使い、できる限り地球に優しいブランドを目指しています。私たちが暮らすこの世界での私たちの行動の影響についてもっと考えるべきだと思うのでこれらのことは私にとっても重要なことなのです。

完璧な肌を持ちたいなどというプレッシャーを自分に与えないで欲しい。

私にとってのスキンケアは、肌をもっと良い状態にする為だけではなく、自分自身を大切にする時間を持つ事です。

毎日、愛すべき自分に気を掛けてあげて下さい。

株式会社 スコーピオ
エレナ アレジ 後藤

 ◆エレナ アレジ 後藤 女優・後藤久美子の長女。フランス・アビニョンで生まれ、スイス・ジュネーブで高校まで学び、イギリス・ロンドンで映像制作を学び、2017年より日本に生活の拠点をおき様々な分野で活動。2017年11月25日「ル・バル・デ・ビュタント」パリ社交界デビュー。 英語・フランス語・イタリア語・日本語の4カ国語が堪能な24歳。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)