KAT-TUNが、5日放送のテレビ朝日系音楽番組『ミュージックステーション』に登場。10日リリースの最新曲「Roar」を歌番組初披露すると、SNS上で反響が集まった。

 「Roar」は、メンバーの亀梨和也が主演を務めるドラマ『レッドアイズ 監視捜査班』(日本テレビ系)の主題歌。およそ3年ぶりのリリースとなる同曲は、22日にデビュー15周年を迎えることを記念し、シングルとしては規格外のボリュームでリリースされる。

 この日、光が交差するステージに登場した3人は、黒のジャケットに身を包みクールな雰囲気。歌詞とリンクする力強い振付や、サビの軽快なステップに、「踊ってるKAT-TUN最高!」「ダンスまでかっこいい!」と反響が上がっていた。曲中に亀梨が見せた指ハートも、「指ハートした!?」「途中で指ハートを入れてくるなんて最高!」と注目を集めた。

 また、番組ラストでは、上田竜也が「支えてくださったファンの皆さんに恩返しできるような1年になればいいな」とアニバーサリーイヤーへの想いを語った。

この記事の写真

写真はありません

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)