RADWIMPS野田洋次郎が、3月13日22時55分からNHK総合で放送する震災特番『3.11 10年 そしてこれから』に出演することが3日、わかった。

 2011年3月11日14時46分東日本大震災が発生。多くの命が失われ、自然の猛威に呆然と立ち尽くすしかなかったあの日。

 どうしようもない思いと同時に何かできることはないかと、RADWIMPS野田洋次郎は、2011年3月15日にサイト『糸色(いとしき)』を立ち上げ義援金を募った。

野田洋次郎

 以降、3月11日に被災地・被災者の皆さんへの思いを曲にこめ、映像とともに発表してきたRADWIMPS。

 今回、RADWIMPS野田洋次郎が、これまで何を感じ、何を思い、何を伝えたのか。この10年間を、本人の言葉で語ってもらう。

 対談相手は福島出身の箭内道彦。

箭内道彦

 NHKでも「福島をずっと見ているTV」に出演。震災について強い信念のもと、継続的に活動を続けている。

『作り手』としても共感する2人だからこそ語ることができる、『音楽』にできること、そしてこれからも思い続けるために必要なこととは...

野田洋次郎

 番組の最後にはRADWIMPSがこれまで、そしてこれからを思い1曲パフォーマンスを届ける。

番組情報

『3.11 10年そしてこれから』
放送予定:3月13日(土)22:55-23:30(NHK総合)

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)