青い花束を手に松村北斗(撮影・木村武雄)

 松村北斗(SixTONES)、森七菜、小関裕太が2日、都内で映画『ライアー×ライアー』(耶雲哉治監督)公開御礼舞台挨拶に臨んだ。

 松村は、女子高生姿の義姉・湊(演・森七菜)を別人のみなだと信じて、ベタ惚れしてしまう透を、小関は湊の初恋の人・鳥丸を演じた。

 劇中では、透と湊、湊がなりすましたJKみな、そして、湊の幼馴染であり湊に思いを寄せる鳥丸との“奇妙”な三角関係も描かれている。

 松村は、“恋敵”の小関とは「仲が悪いと思われていそうだったので、3人で立つ場があって良かったです」。小関も「サイコパスだと言われることもあって役者としては嬉しいけど複雑な気持ちの毎日です」と笑った。

 3人で囲む食卓のシーンは、プロデューサーの雰囲気作りもあって、あまりしゃべることがなかったという。そのなか、目の前のすき焼きに目を輝かせていたのは湊演じる森七菜で「すき焼きしか見ていなかった」と2人には目もくれなかったようだ。

小関裕太、松村北斗、森七菜(撮影・木村武雄)

 話題は、湊の烏丸のように別に気になる相手がいることに気づいたらどうか。松村は「吐き気がして…縁を切ります。僕以外に好きな人がいるのは気色悪いし、相手と戦いたくないのでいいかなって。一人でもやっていけるし、差し上げます」とあっさり。

 小関が相手に振り向いてもらうためにバラのプレゼントで誠意を見せると答えれば「僕は不幸になれと思う」とバッサリ切って笑いを誘った。

 この日は、SixTONESが歌う主題歌「僕が僕じゃないみたいだ」にかけて「僕が僕じゃないみたいな写真」を披露することに。

 松村は、入所からの約12年で唯一、髪を茶色に染めた自身の写真を公開。2年前のドラマで役柄として染めたと言い「(茶色も)悪くないなと。ずっと真っ黒だったので不安だったんですけど、でもドラマ終わったら黒に戻して。明るくしたのも楽しかったですよ」と振り返った。

松村が披露した「僕が僕じゃないみたいな写真」(撮影・木村武雄)

 次に披露した森は、携帯電話のアプリを使用して自身の写真を男性にした写真。してやられたという顔の松村は「俺、間違えたな。悔しい。撮り直してきていいですか」と言い、笑いを誘っていた。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)