(C)マイナビTGC 2021 S/S

 『第32回マイナビ東京ガールズコレクション2021 SPRING/SUMMER』(マイナビTGC 2021 S/S)が28日、開幕。中条あやみがトップバッターを飾った。

 【写真】別角度で撮った中条あやみ。ウエストが更に引き締まって見える

 この日の幕開けを告げる『TGC SPECIAL COLLECTION1』のトップバッターに登場した。

 日本を代表するスタイリスト・野口強氏が手掛ける東京のトレンドを象徴するスタリングショーは、行進曲「威風堂々」が鳴り響き程なくしてロックサウンド、ビースティ・ボーイズの「ファイト・フォー・エア・ライト」にとって変わった。

 ロックサウンドが鳴り響く中、髪にピンクのポイントカラーとエクステを施した中条、ウエストが大胆に開いた衣装で堂々と登場。クールにランウェイすると、北澤舞悠、佐藤晴美、茅島みずき、宮野陽名、楓、横田真悠、ブリッジマン遊七、アリアナさくら、藤井サチ、愛花、emmaと繋いだ。

 今回のTGCはコロナ禍でオンラインでの開催。最新テクノロジー「XR技術」を使用し、リアルとバーチャルを融合した映像演出のもとで展開。

 更に、「オプティミズム」をトレンドキーメッセージに、『「with the earth」~地球とともに~、『「feel cozy」~心地よさを感じて~、『「like a trip」~旅気分ファッションを~』の3つのキーワードを発信。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)