芋生悠が演じるハルカ

 芋生悠が、現在公開中の2021ボートレースCMシリーズ「Splashボートレーサーになりたい!」(一般財団法人BOATRACE振興会)のスピンオフ作品『それぞれの夢を目指すワケ』case2:ハルカの場合に出演する。

 芋生悠演じるハルカがボートレーサーを目指すきっかけを描いたストーリー。現役ボートレーサーである母親を持つ高校生・ハルカ。

 スポーツも勉強もいまひとつ、反射神経だけが取り柄である彼女は、母親との才能の違いに引け目を感じ、卒業後の進路に悩んでいた。

 才能だけにこだわるハルカに対して母親は、ボートレースを続けられるのは才能ではなく努力であることを強く訴える。それを受けハルカは、母親譲りの“負けん気の強さ”、そして母親よりも優れた“反射神経”を武器に母親を超えるボートレーサーになることを決意する。

 ハルカの反射神経を活かした百人一首も“キー”となる本作品。実際に百人一首が特技のひとつでもある芋生悠の演技に注目だ。

 同作品は2月23日から公開される。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)