aikoが3月3日にリリースするアルバム「どうしたって伝えられないから」より、新曲「磁石」のMVがaiko Official YouTube Channelで2月22日公開した。

 2月19日より、ダウンロード・サブスクリプションサービスでの配信がスタートし話題となっているこの楽曲は、印象的なピアノのイントロで幕を開ける。MVではジャケットスタイルのaikoがそのイントロのフレーズを演奏するシーンから始まり、その後は、3mにも及ぶ巨大なボックスの上でバンドとともに歌うシーンや、暗闇に一本の光が差す中歌うaikoが印象的に切り取られている。アップテンポな曲調とは裏腹に「同極の磁石のように反発しあう男女」の様子を表現した歌詞を歌う、さまざまな感情が入り混じったaikoの表情。

 2年9ヶ月ぶりのアルバム「どうしたって伝えられないから」の発売まで2週間を切り、ファンの間でも待ち望む声が更に高まっている。このアルバムの中から、2019年に「FM802×TSUTAYA ACCESS!」キャンペーンソングとしてaikoが作詞作曲し書き下ろした「メロンソーダ」の、aikoによるセルフカバーバージョンが本日2月22日(月)に初オンエアされた。オンエア直後から早くも話題になっており、2月28日23:59までの一週間はFM802にて独占オンエアとなる。

 また、全国のCDショップでの予約購入者を対象に、先着で「伝えるノート」と「ピリ辛ステッカー」もプレゼントされる。「伝えるノート」と名付けられたノートは、赤、青、黄色、緑、ピンク、オレンジの計6色用意されており、それぞれのノートの表紙には6種の異なるaikoの写真が使用されている。また「ピリ辛ステッカー」と名付けられたステッカーも、ノート同様6つの絵柄違いで、どれも個性的なデザインが揃っていて、各店舗先着特典となる。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)