グローバルK-POPリーダーSHINeeが22日、初となるオンライン・グローバル公開インタビューを開催した。東方神起のユンホがMCを務め、22日に世界同時配信され、オンユ、キー、ミンホの兵役後初のニューアルバム『Don't Call Me』や、現在の想いについて語った。

 SHINeeは、約2年6カ月ぶりに披露する7枚目のアルバムについて「タイトル『Don't Call Me』にはSHINeeを型にはまった視線で定義するなという意味が込められていて、音楽のジャンルもバラエティに富んでいます。SHINeeの新しい姿をたくさんお見せしようと頑張ったので、たくさんの愛情をお願いします」という想いがあることを述べた。

 そしてメンバーからアルバム収録各曲が紹介された。まずは「Heart Attack」。この楽曲に対し、「苦しみすら愛に変えるというファンキーな感じを表現した曲」と紹介。「レコーディングをしながら歌い方についてメンバー達はとてもこだわっています。特に<Like a heart attack>という部分がポイント」とアピール。そして、「みなさんの心臓にアタックする曲になっていると思います」と表現した。

 「CφDE」については、「ステージで是非披露したい曲――『SHINeeらしいな』と思いました。曲の展開が面白く、イントロがとても印象的です」と、紹介。「I Really Want You」は、「気持ちが惹かれる相手にアピールする曲です。同じメロディに違う歌詞が繰り返し出てきます。とても清涼感のある曲で、聴いた時に気持ちがいい感じがする夏にピッタリの曲だと思います」とコメント。

SHINee

 そして、キーが大好きで「タイトル曲にしよう」と話していた「Body Rhythm」は、「みんなが大好きな曲」だという。ミンホは「体が自然と動き出すようなレゲエジャンルの曲です。ダンスをする姿を感覚的に表現した曲なので、聴いていると自然にリズムに乗ってきます。ラップパートでは僕とキーのダブリング部分があります」と、楽曲の詳細を解説。

 タイトル曲「Don't Call Me」については、「HIP HOPベースで強烈な歌詞が印象的です。僕達はこれまでヒステリックな歌詞はあまり歌わなかったです。でも新しいことをしなければと思っていましたし、これくらいの変化がなければ大きな音楽的変化が際立たないと思い、ヒステリックな歌詞と強烈な歌と、典型化されていないスタイリングまでしようと思いました」と、楽曲に込められた想いを語る。

 さらにパフォーマンス面においては「最初は振り付けが多くて過去最大クラスだと思ったけど、練習しながらSHINeeのカラーが出せるようにアップグレードしました。期待していてくださいね」と、語る。

 公開インタビューの後半では、メディアから寄せられた質問に答えるコーナーも設けられた。「2年6カ月ぶりのカムバックで久しぶりに一緒に活動する感想は?」という質問に対し、オンユは「みんなで久しぶりに集まって活動すると思って準備していた時間が本当に幸せでした」、ミンホは「僕達には空白の期間がありました。そして久しぶりのフルアルバムなので、メンバーは情熱的に準備していたと思います」と、それぞれ答えた。

SHINee

 以前のアルバムと違う点を聞かれるとテミンは、SHINeeには音楽性やパフォーマンス面などにおいて、これまでいくつかターニングポイントがあったことを語りつつ「今回もターニングポイントになったと思います」と答える。そこには、今回はベースがHIP HOPで、SHINeeのカラーをたくさん入れられたことで、強烈で印象的なパフォーマンスがあるということを述べる。

 今作で特に気をつけた点については、「久しぶりに出すアルバムにふさわしい曲、姿を表現したいということを考えて作っていきました」と答えた。そして、「このタイミングに合わせてトレンディーさと自分達らしさを表現できるということは大事。7枚目ということで今最もいいタイミングで成長した姿とトレンディーさを持ち合わせた新しいSHINeeが見られるのではないでしょうか」と、続けた。

 今作の満足度について、ミンホは「今作でこれまでやったことのないことを全てやりきったような感じがします。MVでは赤い髪のカラーにしたりして凄く新鮮でした。新しい挑戦をしているので、『ここまでやって大丈夫かな?』という気持ちもありましたが、結果、凄くよいものに仕上がっていたので本当に満足しています」と、手応えを言葉にした。

 そして、アルバムに対して得たい評価、これからの活動計画については、「惜しみなく全ての力を注ぎ込みましたし、ステージでもそれをお見せしたいと思うので期待していてください。音楽の評価は星5つ獲得したいです」と、笑顔を見せた。【平吉賢治】

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)