テレビ朝日「ミュージックステーション」で初のテレビ出演を果たし、Twitterトレンドでも話題となった、いま勢いにのっているyamaが22日、セブン-イレブンのオリジナルアニメの第2話提供楽曲である新曲『名前のない日々へ』のデジタル配信がスタートした。

 yamaは第1話でもMAISONdesの『Hello/Hello』という楽曲に作家の泣き虫と共に歌唱参加している。

 今作の『名前のない日々へ』は新進気鋭のボカロPである南雲ゆうきの作詞・作曲となっており、楽曲を制作した南雲からは「先行きの見えないこの情勢の中で、友人と過ごした日々の記憶が支えになることは多いと思います。卒業した後もふと学生時代の事を振り返る瞬間に優しく寄り添えるような曲を作りました。」とコメントを寄せており、卒業シーズンにふさわしい内容の楽曲に仕上がっている。

「名前のない日々へ」ジャケ写

 またMusic Videoもデジタル配信にあわせて公開しているが、今回もイラストレーターのともわか氏が楽曲をイメージして描き下ろしてくれた一枚絵をアニメーション化している。

作家 南雲ゆうきコメント

 先行きの見えないこの情勢の中で、友人と過ごした日々の記憶が支えになることは多いと思います。

 卒業した後もふと学生時代の事を振り返る瞬間に優しく寄り添えるような曲を作りました。

 yamaさんの大人びた印象がありながらも少年のような純朴さを内包している歌声が、飾ることのない友情を丁寧に表現してくれました。

 セブンイレブンのオリジナルアニメと共に、楽曲をお楽しみいただけますと幸いです。

楽曲情報

2021年2月22日(月)Digital Release

yama「名前のない日々へ」

デジタル配信リンク
https://yama.lnk.to/yiBPvS

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)