堀田真由(撮影・木村武雄)

 松村北斗(SixTONES)、森七菜、堀田真由、七五三掛龍也(Travis Japan/ジャニーズjr.)が20日、都内で、映画『ライアー×ライアー』(耶雲哉治監督)公開記念舞台挨拶に臨んだ。

 透(演・松村北斗)が、女子高生姿の義姉・湊(演・森七菜)を別人の“みな”だと信じベタ惚れする恋物語。堀田は“みな”の大親友・真樹を演じた。

 トークでは、透がヤドカリ好き、湊が城好きということにちなんで、自身が熱中していることを明かすことになった。

 堀田が熱中しているのは韓国ドラマ。「自粛期間中に韓国ドラマが流行って、休みの日は1日中、ソファから離れず観ています。1話ぐらいで主人公が撃たれて、うそやん!って」と笑い、紹介した。

 また、この日は森とW主演が務めた松村が、キャストと監督に直筆のメッセージで感謝を伝えた。

 堀田には「キャラクターもご本人も本当に頼りになりました!一緒に作品を作れて本当によかったー!次はもっと一緒にお芝居しましょう!」と寄せた。

 松村は、「演じたキャラクターもあるけど、すごいカッコよかった。姉御気質で時折、姉さんと呼んでいて」と明かした。

堀田真由(撮影・木村武雄)

 直筆メッセージは、マイクに付けたクッションに書かれており、それをテープで隠している構造。松村の合図でめくるとそこには…というサプライズだった。

 ただ、堀田のものは登場時から少しめくれており、「ぺらっとなっていたので、めくらなくて良かった」とあわやサプライズ壊しになるところで、ホッと胸をなでおろしていた。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)