足立区出身の15歳新人アーティスト久保あおいが、19日新曲をリリース、YouTubeにMVを公開した。新曲のタイトルは「反面教師為貴方覇本日怒上昇中乃巻」、早口すぎて歌えない曲となっている。

 歌詞は全部漢字となっており、もはやタイトルはなんと読むのが正解なのかわからない面白さがある。一見ただ漢字が並べてあるように見られるが、音を通して聞いてみるとストーリー性を感じられる楽曲になっている。

「反面教師為貴方覇本日怒上昇中乃巻」ジャケ写

 本人のSNS上でコンセプトに関して発言されており、今歌ってみた音楽が流行しているがあえてその逆の発想で、誰も歌ってみれない、カバーできない音楽を作ってみようという制作意図から生まれた楽曲になっている。また歌詞が全部漢字なのは、本人久保あおいが漢字に芸術性を強く感じているという背景があったようである。

 ミュージックビデオはスピード感ある歌詞の動きと久保あおいの青髪キャラクターをメインに作られており、独自の世界観を表現している。 また、一部実際の歌と漢字が一箇所だけ意味が合っていない箇所があるとSNS上で呟いており、 間違い探しをしてみるのも面白さを感じられる。

■久保あおいプロフィール 足立区出身、現在15歳

 2020年8月31日にデビュー配信シングル「さよならって君は言ったけど」をリリース。無名の新人 ながらSNS上で多数インフルエンサーにより400以上の振り付け動画が投稿され、ティーンを中心に「声がめちゃくちゃいい」「今後 絶対ブレイクする!」として注目を集めた。11月27日にはセカンドシングル「きっと二人で一つ、貴方と一つ」が配信リリースされ、2週間に1度の頻度で新曲をリリースしており、久保あおいの「綺麗な歌声」の注目度が上がっている。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)