SixTONESが、19日放送のテレビ朝日系音楽番組『ミュージックステーション 恋うた3時間SP』に登場。17日リリースの最新曲「僕が僕じゃないみたいだ」を披露すると、SNS上で反響が集まった。
 
 「僕が僕じゃないみたいだ」は、19日公開の映画『ライアー×ライアー』の主題歌。メンバーの松村北斗と、女優の森七菜がW主演を務めている。これまで同曲は、スタンドマイクで歌唱することが多かったが、今回は、ダンスを含んだMステだけの特別ver.で披露。久々の“踊るSixTONES”に、SNS上では、「踊ってる!」「スタンドマイクじゃない!」「セットも素敵すぎる!」と反響が上がっていた。

 また、歌唱前のトークでは、この日出演していたジャニーズの先輩・Kis-My-Ft2との交流を明かしていた。ジェシーが、「デビューした年に、千賀くんの家でデビューお祝いをしてもらいました」と交流を明かすと、千賀健永も、「本当に仲良くさせてもらっている」と笑顔。「(ジェシーは)テレビでは、ギャグを言ったり楽しいイメージが強いが、プライベートでは、礼儀正しい」と素顔を明かされたジェシーは、「何を言ってるんですか!」と照れた表情を浮かべていた。

この記事の写真

写真はありません

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)