GReeeeNが、3月12日にNHKラジオ第1で放送される「らじるラボ」に、昨年に続き2度目の出演することが15日、わかった。メンバー4人全員での出演となる。

 昨年放送されたNHK 連続テレビ小説「エール」の主題歌「星影のエール」を担当したGReeeeN。福島出身の作曲家・古関裕而氏をモデルとした作品である「エール」が、同じく福島で結成されたGReeeeNの音楽とともに日本の朝を盛り上げた。

 GReeeeNは「エール」の初回オンエア日である昨年3月30日に、NHKラジオ第1で放送された「らじるラボ」に初めてゲスト出演したが、今年は、3月12日に2度目の出演が決定。前回はメンバーのHIDE、92(読み方:クニ)のみの出演だったが、今回は、navi、SOHも加えた、GReeeeNのメンバー4人全員での出演となる。

 「キセキ」「愛唄」など数多くのヒット曲を持ちながら、歯科医師としての活動と両立するため、メディアへの出演も数少ないGReeeeNだが、東日本大震災から10年となる今年、GReeeeNにとって特別な番組出演となることは間違いない。

 また同番組では、「人々が元気をもらったGReeeeNの曲(リスナーリクエスト)」と題して、リスナーからメッセージを募集するという。詳しくは番組のホームページを確認。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)