北山宏光

<活躍期待!“丑年”生まれ 年男ジャニーズ8人の魅力に迫る(3)>
 親しみを込めて「ウシシ8」とも名付けられたジャニーズの丑年生まれの8人をピックアップし、魅力や今年期待される活躍を考えていく連載。今回は、Kis-My-Ft2の北山宏光。

 北山といえば、昨年放送の『24時間テレビ43』(日本テレビ系)でメインパーソナリティを務めていたことが記憶に新しい。V6の井ノ原快彦やNEWSの増田貴久など、グループの垣根を越えて選ばれた5人で挑んだ24時間。北山は、5人の中で所属歴としてはちょうど真ん中の位置にいたため、先輩と後輩の間を取り持つシーンが多く見られた。グループのMCを務めることで培った洞察力や機転の良さ。彼がバラエティ番組で求められる理由を改めて実感した。

 バラエティ番組で活躍している印象が強いが、俳優業でも躍進を見せている。現在放送中のドラマ『でっけぇ風呂場で待ってます』(日本テレビ系)では、Sexy Zoneの佐藤勝利とW主演を務めている。役どころは、元不良で頼られると放っておくことができない人情味溢れる熱い男・松見芯。キングオブコント歴代王者・シソンヌのじろうなどお笑いタレント4人が脚本を手がけている同作で、北山の新たな魅力が見えることに期待したい。

 また、2019年に映画初出演にして初主演を務めた『トラさん〜僕が猫になったワケ〜』では、日本最大規模の子ども国際映画祭『27th キネコ国際映画祭』で、日本作品賞長編映画部門を受賞した。演じたのは、交通事故で命を落とすも、1カ月の猶予を与えられてトラ猫の“トラさん”として甦った漫画家・高畑寿々男だ。バラエティでは鋭いツッコミを入れるところが多いが、彼には独特な熱い優しさがある。その温かさを生かし、陽だまりのような作品の雰囲気を見事に表現していたことが印象に残っている。

 最近は、佐藤と共演中の『でっけぇ風呂場で待ってます』や、SixTONESとタッグを組んだラジオ番組『第46回ラジオ・チャリティー・ミュージックソン2020』(ニッポン放送)など後輩と共演する機会も増えている。可愛らしい印象が強い北山だが、実は兄貴肌。『24時間テレビ43』で共演したKing & Princeの岸優太は、ラジオ番組『King & Prince 永瀬廉のRadio GARDEN』(文化放送)で、北山のことを「まじでかっこいい」と話していたことも。後輩から慕われる先輩力を、今年もたくさん見せてくれるはずだ。

 チャレンジ精神に溢れ、メンバー愛も強く後輩想い。年男となる2021年に、さらなる飛躍をすることは間違いない。【かなぴす】

筆者紹介

かなぴす メディア学科卒のライター。19歳の頃から109ブランドにてアパレル店員を経験。大学時代は学生記者としての活動行っていた。エンタメとファッションが大好き。ツイッターは@kanawink

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)