GReeeeNが、2月14日に放送されるテレビ朝日「関ジャム 完全燃SHOW」に出演することが8日、わかった。

 昨年、NHK 連続テレビ小説「エール」の主題歌を担当(星影のエール)し、第71回NHK紅白歌合戦でのパフォーマンスも話題となったGReeeeN。

 「キセキ」「愛唄」など数多くのヒット曲を生み出しながら、歯科医師としての業務のため、メディア出演も少なく、その顔を伏せて音楽活動をしているため、未だ謎のベールに包まれた存在だ。

 この度、2月14日に放送されるテレビ朝日「関ジャム 完全燃SHOW」ではGReeeeN特集が放送され、GReeeeNからはリーダーHIDEとnaviが出演する。

 スタジオにはGReeeeNの楽曲のファンである藤田ニコルや、数多くのヒット曲を生み出し、GReeeeNの歌詞も研究しているという作詞家のzopp、GReeeeNの楽曲にもこれまでアレンジャーとして参加し、メンバーの素顔も知る音楽プロデューサーのnishi-kenが参加。

 HIDE、naviはスタジオメンバーや、事前に視聴者から集められた質問に答え、GReeeeNの楽曲の秘密、最新曲「ボクたちの電光石火」制作の秘話などが語られる。

「ボクたちの電光石火」ジャケ写

番組情報

関ジャム 完全燃SHOW 
テレビ朝日系で2月14日 23:00~放送

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)