LUNA SEAのギタリストINORANが、2月17日にリリースされるニュー・アルバム『Between The World And Me』よりリードトラックとなる「Leap of Faith」のミュージック・ビデオを5日、公開した。

【動画】公開された「Leap of Faith」のミュージックビデオ

 本作は前作のリード・トラック「Don’t Bring Me Down」に続くミュージック・ビデオとなり、白を基調とし、モダンなタッチによって描かれている映像には「想いや切なさ」など、人間の様々な感情が込められており、INORAN自らがその想いを伝えていくというストーリー仕立てになっている。

 特筆すべき点として、本楽曲のレコーディングではINORAN自らが見出したアメリカ出身の女性アーティストPia Sawhney(ピア・ソーニー)が参加し、INORANとのコラボレーションが実現したが、本ミュージック・ビデオの撮影においても急遽Piaが参加し、INORANとのデュエットを実現させている。

 勿論、女性アーティストとのデュエット曲は初となり、その斬新な試みにも驚かされるが、Piaの参加によって、性別や国籍を越え、全世界の人々に向けてメッセージを発信するという、INORANが本作のタイトルにも込めた『Between The World And Me』(=世界と私の間)の真意がリアルに伝わってくる。また、INORANとPiaの素晴らしい表現力によって、美しく描かれた本ミュージック・ビデオから発信されるメッセージは私達の心にダイレクトに響き、切なくも美しい世界観に包み込まれていく―そんな印象を受けるアーティスティックな映像に仕上がっている。

 本作『Between The World And Me』は完全生産限定盤 -LP SIZE BOX- (CD+Blu-ray+写真集)と通常盤(CD)の2形態で発売され、完全生産限定盤には「Leap of Faith」のミュージック・ビデオのほか、昨年に行われたスタジオ・ライヴ「INORAN 50TH ANNIVERSARY SPECIAL ~VISION~」を収録しているほか、全28ページによる写真集も追加した豪華仕様となっている。

 今後、メインとなるキーヴィジュアルの公開や「Leap of Faith」のアナザー・ヴァージョンの公開も予定している。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)