竹内まりやが書き下ろし、広末涼子が歌う楽曲「キミの笑顔」のMVが、ニコニコ=笑顔の日でもある2月5日に公開。

【動画】公開された「キミの笑顔」のミュージックビデオ

 「キミの笑顔」は、NHK「みんなのうた」で12月〜1月に放送され、23年ぶりのコラボレーションと、その楽曲のよさに反響が集まり、有線リクエストランキングでも2位にランクイン(1月20日付)するなど話題になっている。

 TwitterなどのSNSで注目される若手イラストレーター、中村一般の描き下ろしイラストで構成される本作は、心細い思いを抱える長期入院中の少女とその家族を描いた感動のストーリー。

 マスクで人の表情がわかりづらくなってしまい、世界から少しずつ笑顔が失われている不安なこの1年。お互いの笑顔をリアルに見ることができる喜びと、笑顔の持つチカラに改めて気付かせてくれる作品に仕上がっている。

 昨年5月の一度目の緊急事態宣言の時期に書き下ろされた、竹内まりやによる歌詞 “Laughter is the best medicine”というメッセージがしっかりと、温かく伝わるMusic Videoとなった。

 またこのMusic Videoは、様々な事件や災害によって、日付を見ただけで悲しい記憶が思い起こされてしまう日が増えてきた中で、日付を見ただけで幸せな気持ちになれる日がもっと増えていくことを願って、笑顔の日=2月5日に公開となった。

 広末涼子は「ドラマ仕立てのアニメーションに感情移入し涙してしまいました。大変な今だからこそ、笑顔を忘れず日々を過ごしてもらいたい、こんな時だけれど、笑顔がお薬になってくれることを願って、みなさんにこの歌をお届けしたいです。」とコメント。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)