(C)KADOKAWA  (C)MATSUI SAKIKO (C)SOMEDAY PHOTO/TANAKA TOMOHISA

 松井咲子が1月18日発売した『松井咲子1st写真集 咲子』(KADOKAWA)の重版が決定。「とても嬉しい」と喜びのコメントを寄せた。

 【写真】公開された水着カット

 ラジオ番組『松井咲子の気になる子さん』(NACK5水曜日24時~24時30分)で“あなたのお耳の恋人”としても愛されている、元AKB48でタレントとして活躍する松井咲子。

 『20代最後の妄想』をテーマに、肌見せ全開でのぞんだ松井咲子を収めた写真集を見たファンからは、「初めて見る表情の咲子さんに驚いた」「どの写真も美しすぎる!」と話題になっている。

 ふだん、ブルーやラベンダー、白などの服装のイメージが強いが「いままで着たことがない、そして今後もきっと着ることはない」と言う真っ赤な水着のカットが、写真集のなかでもとくに目立っている。

 今回は未掲載カットを公開。ほかにも写真集でしか見られない松井咲子の魅力的なカットが満載だ。

 AKB48時代から交流がある山里亮太(南海キャンディーズ)が帯で「20代最後という言葉はこんなにもなんでもさせる魔法だったのか!?元々とてつもなく照れ屋の咲子さんがその魔法で松井咲子の全てを出してくれている、なんとも感慨深い」と賞賛している。

松井咲子:コメント

重版決定!とても嬉しく思います。
ひとりひとりに感謝の気持ちを伝えたいくらいです。
本当にありがとうございます!
重版決定したら良いなという淡い妄想が現実になりました!やったー!!!
ということは更に多くの方に見ていただけるかもしれないということで、
わくわくが止まりません!
この写真集はわたしの宝物です。是非たのしんでください!

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)