Little Glee Monster(リトグリ)が、2月6日にNHK総合で放送される『SONGS』に登場することが29日、わかった。リトグリ4人が全身全霊で祈るように歌った、代表曲10曲メドレーとロングインタビューで明かされた、休養中の「芹奈」との葛藤と絆。「コロナ禍 」と「メンバーの不在」、ふたつの試練を乗り越えようとするリトグリの「今」を活写する。

 「コロナ禍」と「メンバーの不在」、ふたつの試練を乗り越えようとするリトグリの「今」を活写する2020年、コロナ禍が音楽業界を震撼させ、Little Glee Monsterも全ての有観客ライブ活動を休止した。さらに12月にはメンバー芹奈が休養を発表、大晦日の紅白歌合戦のステージにも4人だけで立ったリトグリは今、デビュー以来最大の試練と闘っている。

 そして2021年1月、緊急事態宣言の下で、リトグリは日本武道館のライブを決行することを発表する。

 苦境の下でも歌い続けることを選んだ4人は、SONGSの収録で代表曲10曲を網羅したふたつの大メドレーを歌った。そこには芹奈の想いも、そしてコロナで苦しむ日本中の想いも背負った4人の「私たちは負けない」という強い意思が込められていた。

 今年デビューから7年目を迎えたリトグリ。幼い頃から一緒に歌い、育ってきた彼女達はどんな絆で結ばれているのか? ひとりひとりに聞いたロングインタビューで明かされたのは、「今だから話せる」芹奈をめぐる濃密な青春の思い出と、かけがえのない仲間への熱い思いだった。

<「SONGS Little Glee Monster」放送予定>
2月6日(土)午後11時00分〜11時30分(総合)

(楽曲)「世界はあなたに笑いかけている」「好きだ。」「だから、ひとりじゃない」「OVER」「IFeelTheLight」「ECHO」「足跡」「VIVA」「DearMyFriendfeat.Pentatonix」「いつかこの涙が」

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)