小南光司と越智ゆらの(C)品川区

 越智ゆらのと小南光司がW主演するオリジナルTwitterドラマ『はつ恋とビー玉 ~10の約束~』が2月5日午後6時から配信開始する。

 【写真・動画】場面写真(15枚)と予告映像

 東京・品川区のウォーターフロント・天王洲で生まれ育った幼馴染の2人の恋物語を描く東京23区内初の“オリジナルTwitterドラマ”。品川区の魅力を発信したいと制作された。

 子どもの頃からずっと好きだった武流に想いを伝えられないまま大学4年生になった優希は、ある事情から品川区を離れなければならなくなる。その前に、武流とデートをして初恋の思い出を残したい。その一心で、優希は武流と「10回デートをする」という約束を取り付ける。「…今好きな人いるの?」その一言から、2人の時間が動き出す。

 優希役を演じる越智ゆらのは元『Popteen』モデルで現『LARME』レギュラーモデルを務め、若者を中心に絶大な人気を誇る。近年は女優として、2020年1月公開の映画『おかざき恋愛四鏡』に主演するなど活躍の幅を広げている。

 武流を演じる小南光司は、舞台『あんさんぶるスターズ!オン・ステージ』(16)『KING OF PRISM -Over the Sunshine!-』(20)など人気2.5次元舞台に多数出演。舞台のみならず、映画『いつまでも忘れないよ』(19)やドラマ『チョコレート戦争』(tvk/20)など映像作品へも出演しマルチな才能を発揮している。

 メガホンを取るのは、映画『通学シリーズ 通学電車』(15)『通学シリーズ 通学途中』(15)など若者たちの青春を数多く描いてきた川野浩司監督。

 『はつ恋とビー玉 ~10の約束~』は公式Twitterアカウント@hatsukoi_bdamaで2月5日午後6時から配信スタート。全12話で以後毎週、月曜・水曜・金曜の同時刻に配信される。

越智ゆらの(優希役)コメント

今回、お芝居をするにあたって、正直不安しかありませんでしたが、いざ撮影が始まってみると、いろいろなところに行けて楽しかったです。さらに、いろいろなことを知ることができ勉強にもなりましたし、とても楽しい時間を過ごせました。ドラマを通して、私たちが受け取った品川区の魅力を感じていただけたら嬉しいですね。撮影現場にもなった天王洲アイル第二水辺広場は、雰囲気もオシャレで、大人のデートにもピッタリだなって感じました。散策するだけでも楽しそうです。そして、プラネタリウムや水族館には絶対、プライベートで行きたいって思いましたし、屋形船にも乗りたいです。ぜひ、たくさんの方にドラマを観て、品川区の魅力に触れていただきたいです。お願いします。

小南光司(武流役)コメント

今回、武流役を演じさせていただく中で、品川区の魅力に触れていくことによって、お芝居という意識を超えて、本当に品川区が好きになりました。品川区にこんなにもいろいろなスポットがあるんだということを知ることができうれしかったですし、サラリーマンの街というイメージを完全に払しょくする魅力を感じました。このドラマを観ていただく皆さんには、映像を通じて品川区の今を味わっていただきたいですし、品川区に行きたい!って思ってもらえたらうれしいです。楽しんでください。

川野浩司監督コメント

ひとりの女の子が勇気を振り絞りました。その勇気は約束を果たすためにそんなドラマをつくりました。

約束は守るためにあるのです。

ストーリー

ビー玉越しの君に”恋”をした。

品川区のウォーターフロント・天王洲で生まれ育った幼馴染の優希(ゆき)と一つ年上の武流(たける)。子どもの頃からずっと好きだった武流に想いを伝えられないまま大学4年生になった優希は、ある事情から品川区を離れなければならなくなる。その前に、武流とデートをして初恋の思い出を残したい優希は、10年前に交わした約束を果たしてもらうことを口実に、武流と「10回デートをする」という約束を取り付ける。子ども時代の思い出の場所を歩いたり、武流のオススメスポットに出かけたり。デートを重ねて、だんだん距離が縮まっていく2人だったが―――。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)