堀田真由

 松村北斗(SixTONES)、森七菜、小関裕太、堀田真由、七五三掛龍也(Travis Japan/ジャニーズJr.)、耶雲哉治監督が20日、都内で、映画『ライアー×ライアー』(2月19日公開)完成報告イベントに出席した。キャストそれぞれが「オモテの顔」と「ウラの顔」を明かした。

 【写真】森七菜との2ショット(ほか4枚)

 松村北斗と森七菜が初共演にしてW主演を飾る本作。松村は女子高生姿の義姉・湊を別人のみなだと信じて、ベタ惚れしてしまう透役を演じ、森は、“潔癖症の地味系女子大生・湊”と、“JK&ギャルメイク・みな”の2役を演じた。

 “みな”の大親友・真樹を演じた堀田。本当の親友のように劇中では息がぴったりとした掛け合いを見せている。「楽しかったです。以前ご一緒した時は役柄上、絡むシーンがなかったので、今回はがっつりお芝居できると嬉しいのと同時になんて心強いだろうと思いでした。テイクを重ねるごとに良いものができる。親友のように、しゃべりたいときはしゃべる。自分でいたときはしゃべらないという親友のような撮影期間でした」

 森も「阿吽の呼吸でしたね、全集中…」と言うと堀田も「そう全集中!」と笑顔で返すなど、二人にしか分からない暗号めいたものも掛け合い、仲の良さを物語っていた。

堀田真由

 この日は、物語にちなんで各キャストの「オモテの顔」と「ウラの顔」が明かされた。

 堀田は「これまで言ったことなくて…初めて言います…22年間、シャワーを浴びる時、前を向いて髪を洗うのではなく反対なんです」とシャワーを背に浴び髪を洗っていることを明かした。共演者から「美容室スタイルじゃん!」と驚きの声。

 堀田は「顔に水がかかるのが嫌で、これでも良くなった方で、昔はシャワーキャップを付けて紙コップを目に当ててやるぐらいでした」と照れた。過去に出演した日本テレビ系『3年A組―今から皆さんは、人質です―』では水泳部の役だったが「あまり水を浴びたくなくて、美容室スタイルで洗っていました」と“告白”した。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)