(C)KADOKAWA (C)テンカラット PHOTO/MAKINO SHOTA

 深川麻衣が主演する映画『おもいで写眞』(1月29日公開)のオフィシャルブック『おもいで写眞 深川麻衣』が20日、発売された。

 映画は、祖母の死をきっかけで故郷に戻った主人公・結子が、お年寄りを相手に思い出の場所で遺影写真を撮ることを通じて成長していく姿を描く。深川は結子を演じた。

 映画の撮影は2019年初夏に富山県で実施。オフィシャルブック撮影のため同地を再訪。劇中に登場する写真館がある金屋町や、撮影で香里奈と歩いた内川(射水市)などを巡った。

 深川は「懐かしい気持ちもあるんですけど、最近のことのようにも感じるすごく不思議な感覚でした」

 『おもいで写眞 深川麻衣』には、役柄について語ったロングインタビューや、共演の高良健吾、香里奈それぞれの対談、撮り下ろしの2ショットカットほか、映画の場面シーン、この書籍でしか見られない貴重なオフショットカットを深川のコメント付きで掲載している。

 また裏表紙には、深川自身がこのオフィシャルブックのために描いた“たい焼き”のイラストを掲載、込めた思いなどが綴られている。

この記事の写真

写真はありません

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)